コウサする日々

愛知を中心に野球の観戦記を書いています。毎日更新。

交流戦終了、20勝15敗1分け

中日1−4ソフトバンク

今日は負けちゃいましたね。まぁもう少しいい試合をしてほしかった気はしますが、負けるときはこんなもんでしょう。19三振は多すぎですけどね。
あと、小笠原にとってはつらい結果になっちゃいました。それでも、翌週にもう一度6連戦があるので、チャンスはあるでしょうから、頑張ってほしいですね。あなたの頑張りのおかげの交流戦好成績だと思いますので。

去年の借金6と比べれば雲泥の差の貯金5フィニッシュ。投手がほんとによく踏ん張ってくれました。まさかの首位にもなりましたし。あとはローテをうまく再編して、先発をうまく回して言ってほしい。中継ぎも少しづつ落ち着いてきているとは思いますので、後は鈴木を大事に使ってほしいですね。

打線は、もう限界の人が約1名いますね。後は代打でいきましょう。そのための奈良原獲得だと思いますし。それでも、戦い方は出来つつありますので、なんとかいけそうな気でいます。今年は優勝しなくちゃね。

4日間、うまくやすみつつ、リーグ戦再開に照準を合わせましょう。

ノルマ達成

中日5−1ソフトバンク

あ、いや、ノルマって僕が勝手に設定した、交流戦で貯金4、トータルで貯金10に持っていくことなんですが・・・。
とりあえず。今日勝ったことで貯金5以上が確定しました。

と、そんな、個人的な感想は置いておいて、引き分けを挟んで4連勝。今期最多貯金の12としました。

朝倉はあまりよい出来ではなかったらしいんですが、それでも6回途中までで無失点。その後、高橋聡がいまいちだったようで1点を失いますが、デニーが踏ん張り、鈴木が岩瀬の出番を作ってしまいましたが、岩瀬もなんとか抑えてセーブ。

打つ方は初回に2死から1点を先制。その後も効果的に点を重ねて5点。谷繁に当たりが出てきたのと、アレックスがまた調子を戻してきたので、点が取れるようになってきました。いい形になってきましたね。

今日勝ったことで、明日は負けてもいい状況になりました。小笠原には気楽に投げてほしいですね。とはいえ、小笠原にとっては交流戦後の先発の座を勝ち取るには大事な試合なんですが。贅沢を言えば連勝締めをしたいですね。

交流戦初勝利は、2年ぶりの完封

中日4−0ソフトバンク

すばらしい試合でした。まずは山本昌が今日はバツグンの出来。ボールが低く集まり、付け入る隙を与えないナイスピッチング。
また、打つ方も今日こそは、昌に勝利を、ということで執念を感じる気迫で序盤に援護点。今日の昌には充分すぎる4点を4回までに奪います。
6回以降、TV中継内に終わらすためか巻きが入りましたが(苦笑)、山本昌も唯一のピンチである6回を踏ん張ると、あとはすいすい。2年ぶりの完封勝利を納めました。

ずーっと見殺しにしてきた昌をなんとか援護しようという気持ちが打線に見えましたし、昌は昌で、前回は負けを消してもらったから、今回は点をやらない、という気迫がありました。ほんとに投打に噛み合ったいい試合でしたね。打線もこういう気迫をいつも見せてくれたら・・・ってそういうものじゃないかな?

最後、田上君が出てきて、いい当たりが正面でゲッツー。古巣にやさしくてありがとう。でも、君が打線にいなくて助かったよ。他のカードで頑張ってね。

あと、宇治山田商出身の江川がスタメンで登場しましたが、昌さんに格の違いを見せ付けられました。福留の3点目の当たりも一歩目が遅れて2ベースになってしまったし。中日の指名を蹴っていっただけに、活躍はさせないという感じでねじ伏せられた気がします。まぁ、頑張ってほしいんですけどね。

ソフトバンクには、とりあえず一つは取りたいと思っていましたが、初戦を取れたのはめちゃめちゃ大きい。これで、明日の朝倉も気楽に投げられますね。このまま3タテしちゃいましょう。

朝日新聞の地方大会展望

15日付けの朝日新聞に地方大会の展望の東日本編が掲載されました。

もう、17日から沖縄大会が始まるのですね。早いなぁ。

で、愛知県の展望です。
「夏は戦国時代」
本命不在の中、一歩リードするのが、春を制した享栄。エース宮本は140kの速球が武器の本格派右腕。スタミナもある。
春不調だった、愛知啓成も有力。甲子園で得た自信と経験は大きい。
昨夏覇者愛工大名電は堂上が健在。春準優勝の同朋は2年生前田が投打に成長著しい。
好投手上杉を要する豊田西、秋県優勝の大府などが公立勢の81年以来の出場を目指す。

こんな感じでした。個人的には、愛産大三河の名前がなかったのが少し意外でしたね。
僕は、組み合わせが終わってから予想したいと思っています。というか組み合わせ次第でどうなるかほんとに分からないというか、予想しようがないと思いまして。

98球で完投、凱旋勝利

中日7−1西武

4試合連続完投は、チーム12年ぶりの快挙。98球と100球に満たない投球数で完投。四球も1つ。故郷に錦を飾る。もう賞賛の言葉しか出てきません。これだけプレッシャーのかかる中で完投してくれたのは本当に大きいし、もう本物ですね。もちろん次からはセリーグ同士になりますが、多分大丈夫でしょう。川上と防御率争いをしていってほしいですね。

打つほうはウッズに当たりが戻りつつあるのが大きい。今日の2発で気をよくしてほしい。あと、谷繁も当たりがもどりつつあるのも大きいですね。

心配は光ちゃん。だめだと、右の代打がいなくなってしまう・・・。2軍にも使えるのいないし・・・。

あと、マルと入れ替わりで小山を上げたのは少々驚きました。この前の2軍戦を見た限りでは、打てそうなスイングをしてませんでしたが・・・。まぁ上がったからには活躍してほしいですね。

さて、交流戦の勝ち越しが決まりました。最後ソフトバンク3連戦。どれだけ積み上げが出来るか、大事ですね。昌に勝たしてやりたいなぁ。大胆に攻めて、テンポよくいってほしい。後は序盤での先制点。取ってあげてね。

勝ちに等しい引き分け・・・でいいよね?

中日4−4西武

マルちゃんを3回途中で早々にあきらめて、鈴木を投入する苦しい展開。そこから、一旦勝ち越されたのを、なんとか追いつかせてもらって、その後は久本やデニーを使いながら引き分けたんだから、よしと思える引き分けですよね。もっと打ってあげてほしいけど。

アレックス、谷繁に一発が出たようですので、きっかけにしてほしい。

今日は佐藤充の凱旋登板。普段どおりのピッチングが出来れば本物ですね。まぁ意識するなという方が難しいかもしれないけど。今日勝てば、交流戦の勝ち越しが決まります。勝ちたいですね。援護、頼みますよ。

福留選手、1000本安打、おめでとうございます。

全三河大会決勝戦

YUKIMAMAさん、ありがとうございました。

決勝戦

豊田大谷 
000000000|0
00000010×|1
桜丘
(豊)松本−斎藤
(桜)林−請井
両先発投手が力投し、無得点のまま終盤戦にもつれ込んだが、桜丘がワンチャンスを確実に生かし最少得点で逃げ切った。

3位決定戦

愛産大三河 
000000000|0
00002100×|3
碧南工       
(愛)内藤、兵頭−高岡
(碧)山田−細田

7月1日の組み合わせ抽選が待ち遠しいですね。

エースのリベンジ

中日2−1西武

前回の対戦とまったく同じマッチアップとなった、西武戦の初戦。川上が涌井に投げ勝ち、エースとしての貫禄を示しました。

川相選手が中日スポーツのコラムでも書いていましたが、今年の川上が違う、成長したと思います。相変わらず点が取れない中で、あまり出来は良くなかったらしい中で一失点に踏ん張る芸当は、去年までは無かったもの。真のエースになりつつありますね。大きい試合を取らせてくれました。

今日は、マルちゃん。こちらも西武に前回負けていますので、リベンジしてほしい。まずは打つ方で先制点。たまにはマルちゃんを援護してあげてください。
そして地元凱旋になる佐藤充に気楽に投げられる状態を作ってあげましょう。

日本完敗

日本1−3オーストラリア

枠に打てない日本、きっちり枠にシュートを打つオーストラリア。この差だと感じました。決定的なチャンスはあった。そこでしょっぱいシュートしか打てない日本では・・・。
川口が神がかり的なセーブで勝ちにもっていけるかと思いましたが、オーストラリア、強かったです。まぁ、あんないんちきくさい点で勝とうというのがおこがましかった気がします。

予想は当たってしまいました。残念です。しかし、まだ終わったわけではありません。限りなく厳しくなったのは事実ですが。

ただ、ブラジルも初戦は引き分けに終わる気がするんですよね。なんとなく。そうなると芽がでるのかどうか分かりませんが・・・。

いまさら決定力が上がるわけがないし、攻撃陣の確変に期待するしかないんだろうなあ。頑張れ、日本。

元ドラゴンズ勢の活躍

僕は、素直に喜んでいますね。元ドラゴンズ勢の活躍。確かに鉄平、田上がかなり目立っていて、今のドラゴンズにいてくれたらありがたいポジションでの活躍だけにもったいなかった、という意見もありますが、中日にいたままだったら開花はしていなかったでしょう。また、これで現首脳陣が無能、というのもまた違うと思います。

中日、ひいては落合監督はまず守備ありき。この部分で鉄平、田上は物足りなかった。成長、という不確定要素を考えないでいくと、1軍にいることすら微妙になってしまう。使いどころがない、こういうところで選手のことを考えて使ってくれるところに出してあげる、これも大事なことだと思いますね。田上に関しては自力でつかんだ契約でしたが。
守備に多少目をつむりながらも使うという考え方も当然あります。若い選手を叱咤しながら使うという考え方も当然あります。また環境が変わることがきっかけになる選手もいます。だから、もし残っていたら・・・、というのは、言えない相談なんだと僕は考えます。

出来ることは出て行った選手の活躍を祈ること。
鉄平、田上、宮越、このまま一軍で輝け!
筒井壮、山北、大西、仲澤、正津、森、小山、酒井、関川、一軍での活躍、期待してますよ。
他にも、以前いた選手には頑張ってほしいですね。
Categories
Archives
メッセージ
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

Twitter プロフィール
高校野球を中心にアマチュア野球や中日のことを日々追っています。ブログが中心ですが、ツイッターでは、思ったことをつぶやいています。こっちのが本音が多いかも?
プロフィール

コウ

コウです。
コウスポ(https://kouspo.jp/)と使い分けてこちらも続けてまいります。

LINE IDは
@jumbonokachi511
です。

記事検索
広告
今後の観戦予定
 
Recent Comments
  • ライブドアブログ