コウサする日々

愛知を中心に野球の観戦記を書いています。毎日更新。

高校野球県大会出場校決定

ブログネタ
高校野球 に参加中!
【名古屋】  ☆享栄、☆中京大中京、東邦、中部大第一、大同工大大同、
         春日丘、 愛知、菊華、同朋、名市工芸、天白、栄徳、松蔭
【西三河】  ☆愛産大三河、☆豊田大谷、豊田西、杜若、碧南工、西尾、
         西尾東、 岡崎城西、豊野
【東三河ぁ曄  成章、桜丘、国府、豊川工
【尾  張А曄  津島、☆愛知啓成、弥富、一宮、誠信、西春、尾西
【知  多ぁ曄  大府、知多東・翔洋、東海南、大府東
【推  薦 曄 ^工大名電
         ☆がシード校

今年は図抜けたチームがないため、組み合わせが大きく左右しそうな雰囲気。名電のピッチャー次第で大会が変わりそう。抽選が楽しみです。

抽選会は9/9 大会は9/17スタートです。

豊田大谷−愛産大三河 観戦記(2005年秋季西三河地区予選)

名古屋地区の決勝戦を行くつもりでしたが、昨日観戦したところ同士のため、場所を変え、豊田まで足を伸ばし、豊田大谷−愛産大三河の試合を見てきました。

お互い、かつて甲子園に出場した同士の対戦でした。すでに、県大会出場も、県のシードもお互い確保しているため、エースは先発しませんでした。豊田大谷は4回からエースが投げましたが。
ランニングスコアです。

豊田大谷100 300 100 000  5
愛産三河100 000 121 001× 6

投手
豊 20番(3回)−1番 松田君(8.1回)
三 17番(4回)−10番(3回)−18番(5回)

初回に点を1点づつ取り合い迎えた4回、豊田大谷が1番バッターの3ランで勝ち越し、試合を優位に進める。7回8回、三河はエラーの絡んだランナーをうまく迎い入れ1点差に。最終回に三河3番手ピッチャー(18番)の起死回生の同点ホームランで延長戦に持ち込む。延長戦はお互い一歩もゆずらず12回までもつれたが、豊田大谷のピッチャーに疲れが見え始めたところで満塁のチャンスを作り、最後代打の江藤君(13番)が三遊間をやぶり試合にけりをつけた。

場内放送がなく、名前が分からなかったのは残念でした。豊田大谷ペースだったんですが、エラーやミスが終盤の失点につながったのは残念でした。逆に三河はエースを温存した上で、豊田大谷に競り勝ったのは自信につながりそうです。
ところどころ豊田大谷側にやんちゃな面がみられ、相変わらずだなぁと思ってしまった。

中部大第一−中京大中京 観戦記(2005年秋季名古屋地区予選)

中部一000 000 000  0
中京 000 100 000  1

続いて第二試合。練習を見てると中京はばたついた感じがする。対して、中部第一はノッカーがうまいのか上手な印象、特に二遊間は安定感がありそう。あと中京の背番号4番は怪我の模様でした。

中京は背番号2番柴田君が登板。キャッチャーは13番海老沢君がマスクかぶっていました。ちなみにこの海老沢君が4番を打っていたので、エースが投げる時はどうなるのかは不明。柴田君は右オーバーハンドで、コントロールがよく打たせていくタイプ。ストレートは130前後でした。
対して中部第一の先発は背番号7番の則竹君が先発。右スリークォーターからのスライダーが武器。ピンチになるとスライダーが明らかに増えていた。

序盤からお互いランナーは出すが、ゲッツーでチャンスをつぶす展開。ようやく4回、中京が2アウト1,2塁から甲子園経験者、小川(佳)がライト前ヒットで返して1点先制する。その後はお互いピッチャーが踏ん張り無得点。中京は拙攻が目立ち10安打放つも結局1点のみ。中部第一も7安打放つもあと一本がでず無得点で終わる。
中京は中京らしさがあまりみられず。どちらかというと中部第一の方が魅力を感じました。特に遊撃手の阿部君は猛打賞に好守備といい選手でした。県大会でも、エースの朱君が崩れなければ、東海大会までは行くような気がします。

明日の決勝は享栄−中京大中京。4強同士の好カードです。いい試合になるといいなぁ。

享栄−東邦 観戦記(2005年秋季地区予選)

享栄000 020 004  6
東邦000 000 000  0

10時にあわせて球場入りしましたがすでに始まっていました。東邦は10番の谷本君(1年)が先発。享栄はエースナンバーの宮本君が先発でした。序盤はお互いにランナーをだすもののホームは遠い展開。東邦の谷本君は3回まででしたがなかなか安定したピッチングで、強豪相手にも通用しそうな雰囲気でした。右オーバーハンドできれのいいカーブを決め球にしていました。まっすぐの威力もまずまず。対して宮本君。評判は聞いていたので楽しみにしてましたが、序盤はストレートは高めに浮き、変化球はストライクが入らず、なかなか苦しい展開。ただ、まっすぐの威力はさすがのもので、 東邦も打ちあぐね、POPフライが多い。審判のストライクゾーンも広めだったのにも助けられた感じもありましたが。
4回から東邦は2番手の小島君へスイッチ。右スリークォーター気味で、スライダーは切れあるが、5回球が高く浮き、ランナーためた後、2ベースを浴びて2点を失う。割と球が見やすそうな印象。5回以降、宮本君が調子が上がり、東邦のつまった打球が目立つようになる。
東邦は6回から近藤君にスイッチ。右サイドハンドで打たせてとるタイプ。カーブは切れるが明らかなボールも多い。あと明らかにセットになるとコントロールが悪くなっていた。8回までは踏ん張っていたが、9回に崩れる。エラーもあり4失点。結局宮本君が5安打完封で決勝へ。

東邦は守備が乱れていた場面も目立ち、らしくない印象。私学4強同士としては、新チームということを割り引いても、物足りなさを感じた。ただし、宮本君にスケールの大きさは感じたので、その意味では、享栄のが楽しみに感じました。

ベスト4出揃う

25日
【名古屋地区】

中京大中京 12−0 菊華
享栄     5−3 大同工大大同
中部大第一 12−1 愛知
東邦    10−7 春日丘

準決勝は
東邦−享栄 中京大中京−中部大第一
の模様です。場所は春日井球場で27日です。

それにしても愛知・・・。orz 
ちょっと負けすぎじゃない。よく考えたら、愛知が甲子園に行った時の決勝戦のカードなんだよね。(当時は名古屋第一)リベンジされたってことか。

愛知残ってたら明日行きやすかったんだけどな。それでも行く予定ではいるけど。

dragondoor

dragondoorの9・9後楽園大会の一部カードが発表された。

<決定対戦カード>

初代タイガーマスク、グラン浜田
ロス・プラソス(オロ&プラタ)

菅原拓也
リトル・ドラゴン

近藤修司、brotherYASSHI、高木省吾
日高郁人、藤田ミノル、X

<参戦決定選手>(8.25現在)
近藤修司、brotherYASSHI、大鷲透、高木省吾、菅原拓也
リトルドラゴン、ミラニート・コレクションa.t.
二代目ザ・タイガー、グラン浜田
初代タイガーマスク(リアルジャパンプロレス)
飯伏幸太(DDT)
ウルティモ・ゲレーロ、レイ・ブカネロ、ブラソ・デ・オロ、ブラソ・デ・プラタ(EMLL)
日高郁人、藤田ミノル(ZERO1−MAX)

一応、休みにはしてあるんだけど、今回は行かない予定。ミラノがでるならいくんだけど、名古屋からは遠いしなぁ・・・。旗揚げ戦みたいに行かなかったら後悔してた内容になるかもしれないけど・・・。近かったら間違いなくいくんだけどね。往復2万1千円の交通費と宿泊費用と・・・、って考えるとね。

9月はK−DOJOの名古屋だけになるかなぁ。生観戦。

高校野球名古屋地区大会まとめ

24日結果
【名古屋地区】

菊華    8−4 天白
享栄    9−3 同朋
中京大中京 8−1 松蔭
東邦    7−2 名市工芸
愛知    5−1 栄徳

ベスト8が出揃い、
享栄−大同
東邦−春日丘
愛知−中部大第一
菊華−中京大中京

今日激突予定ですが、台風でどうなるかなぁ。

県大会出場校も大分決定してきているみたいですが、全部出揃った時点でまとめたいとおもいます。豊川が消えたのは驚きました・・・。

おお振り

アフタヌーン10月号を買いました。「おおきく振りかぶって」ほぼそれだけのために。桐青戦も後半戦に入ってますます目が離せなくなってきました。ミハシが試合の中で成長をみせていて、終盤また楽しみになってきました。

「おお振り」だんだんメジャーになってきているみたいで、うれしいような寂しいような・・・。いや喜ばしいんだけど。ここまで高校野球を追いかけたくなるきっかけにさせてもらった漫画だし。

松蔭VS中京大中京

8−1でコールド負けだったみたいです。やはり私学4強の壁は相当に高いorz

ただ今回はまだ本番ではありません。県大会でリベンジのチャンスもあるかもしれません。今年の秋は昨年度に比べると、そんなに図抜けたチームはないような感じです。松蔭にも充分チャンスはあると思います。頑張ってください。残りの試合の結果と組み合わせは、今日の昼に改めてまとめます。

プレイボール

昨日アニマックスにてアニメ、プレイボールが始まった。感想は、懐かし〜なかなか真摯に作ってあるな〜と思った。声も違和感感じなかったし。

「キャプテン」「プレイボール」は、僕が小さい頃初めて読んだ漫画で、野球漫画の原点。大好きな漫画でした。プレイボールの最終巻、22巻の巻末にちばあきおさんがいつかは続プレイボールを書きたいって言葉を信じていたし、それだけに自殺されたことを知った時は、裏切られた気持ちで一杯になった。

正直、プレイボールがアニメになることを知った時は、今頃!?と思ったけど、逆にそれだけ未だに人気あるんだなーと感慨深いものがあった。オープニングが「君は何かが出来る」だったのはうれしかった。今でも名曲だと思う。

どうやら、好きなキャラクター倉橋が出てくる前にアニメは終わりそうなのが残念だけど。まあ、このあとも見ていこうと思う。
Categories
Archives
メッセージ
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

Amazonライブリンク
Twitter プロフィール
高校野球を中心にアマチュア野球や中日のことを日々追っています。ブログが中心ですが、ツイッターでは、思ったことをつぶやいています。こっちのが本音が多いかも?
プロフィール

コウ(向坂 昇)

向坂 昇(コウサカ ノボル)
コウでこれからも呼んでください^^

LINE IDは
@jumbonokachi511
です。

記事検索
広告
今後の観戦予定
11月18日
1年生大会
23日
オータムリーグ
25日
強化リーグ
29日
全日本プロレス
12月2日
未定
Recent Comments
  • ライブドアブログ