コウサする日々

愛知を中心に野球の観戦記を書いています。毎日更新。

dragondoor改めエルドラド

先日、名称変更を示唆していたdragondoorが会見を開き、新しい名称を発表しました。名前は「プロレスリング ElDorado NEXT DOOR PROJECT」(通称エルドラド)

気になるライブドアとの提携は継続、公式サイトもリニューアル。

今回の「エルドラド」は団体としてやっていくとの事。
月1〜2回の興行を予定。渋谷のライブハウス「VUENOS」でもプレミアムライブマッチとしてバンドとのコラボレーションなどを行っていく。

第一回興行は 4/27 新宿FACE

18時30分開場 19時30分開始

参戦予定選手
 近藤修司、“brother”YASSHI、大鷲透、高木省吾(仮)、菅原拓也、
 石森太二、景虎、佐藤秀、佐藤恵、清水基嗣、パイナップル華井、
 ミラニートコレクションa.t.他。

7/16には後楽園ホールでの興行も予定。
くわしくはこちら

団体として、と言われても正直今までとの違いが分からない。毎月興行を打っていくのは正解だと思います。あとはメンバーがヒールばかりというのが難しい。まずは、どういう形で興行を作っていくのか、校長からの卒業というのは、言葉だけでいうよりも難しいですからね。まぁそうは言っても現メキシコ勢と先々絡むこともあるとおもっていますけど。
近藤たち、川畑代表の手腕に期待したいですね。7月16日のは、行けたらいきたいです。

女子フィギュアフリー滑走順

なかなかおもしろい順番になりましたね。上位4選手はまずトップを切って1位コーエン選手が20番、荒川選手が21番、村主選手が22番、一人挟んで、トリがスルツカヤ選手、と決まった模様。

個人的には、スルツカヤがミスが無い選手ということで、トリというのは有利に働くんじゃないかなーと思います。コーエン選手は逆に気負いやすい順番になったんじゃないかと。日本の2選手は、いい順番になったんじゃないかなー。村主、荒川の順番よりはいいんじゃないかなーとなんとなく思うんですよね。

男子と違い、本当にだれがどうなるか分からない接戦です。第4グループは24日朝6:00くらいからのようです。どきどきしながら、見たいと思います。

荒川選手3位、村主選手4位

女子フィギュアスケートSPを見ました。荒川選手、村主選手、両選手ともほぼノーミスの演技で、高得点をマーク。特に荒川選手は、名前以外では、スルツカヤに勝っていた気がするくらいでした。ちなみに1位コーエン選手、2位スルツカヤ選手。
3位の荒川さんまで66点台とほぼ並んでいるので、フリー勝負となりますね。村主選手も61点台と、充分上を狙える位置ですので、フリーでノーミスの演技、期待したいです。
安藤美姫は・・・。荒川さん村主さんのいい風除けになったんかな?って思ってます。そういう意味では役目は果たしたんじゃないかな?まぁ、適当に4回転でも目指して跳んでおいてください。どうせ駄目だろうけど。

メダルメダルあんまり騒がずに、しずかにフリーを待ちたいですね。とにかくベストの演技を期待してます。

ブログ始めて半年記念日

8月22日からこのブログを始めて、ちょうど半年になりました。
しかしはじめた当初は、だれも人が来ない日も多かったのに、最近は少なくても10人くらいは見てくださる。ほんとにうれしいですね。
次は1周年記念日を目指して、マイペースで続けていこうかと思っています。
こんなブログですが、これからも見てやってください。よろしくお願いします。m(_ _)m

カーリング、敗れる。

スイスが強かった。結局は11−5で完敗。

でも、最後まで粘りました。頑張りました。7−2から、スティールを2度かまして7−5まで縮めましたが、第8レーンに4点取られて勝負あり。ですが、最後まであきらめない姿勢はすばらしかった。

大会序盤の不調が響いた形になりました。もう少し早く好調になっていたら・・・と思いますが、それは結果論。カーリングのおもしろさも伝わりましたし、彼女らの頑張り、魅力には本当に魅了されました。4勝5敗は立派は成績です。

胸を張って日本に帰ってきてください。感動をありがとうございました。

ラージヒル団体6位

もともとのコーチの目標の順位どおり、6位。
一回目の葛西、岡部、両選手がもう少し飛べてたら、5位は狙えたが、でもそこが限界。上位チームは桁が違う。上位国の選手は軽々140mクラスを飛んでる印象。踏み切ったあとの高さが違う。何が要因であれだけ違うのか、素人にはまったくわかりませんが、パワーの違いなんでしょうかね?
大きな失敗があったわけではないだけに、重たい差が感じられます。すぐに復活というのは難しいと思いますが、頑張ってもう一度大舞台での大きなジャンプを見たいですね。

でもまぁ目標は到達したんですから。とにかくお疲れ様でした。

カーリング

昨日のスウェーデンで実質初めて競技を見ましたが、おもしろいですね。そのスウェーデン戦は激闘の末、延長で惜しくも敗れましたが、今日、前回金メダルのイギリスに10−5で快勝。準決勝進出に望みをつなぎました。

しかし、日本、ここにきて調子をかなり上げてますね。見ていてもいいショットを連発していますし、もう少しはやくこの調子を出せていたら・・・、と思うんですが、何とか残り2戦、勝って可能性のつないでほしいですね。

カーリングの選手はかわいい人が多い。戦略も聞こえてきて見ていて飽きないです。競技自体は接戦になると息の詰まる心理戦になって非常に見ているだけで疲れるのですが(苦笑)、日本チームはいいチームですね。また勝って笑顔が見たいです。頑張れ〜。

カネヒキリ、つえ〜

今年最初のG1、フェブラリーSが行われまして、1番人気のカネヒキリが圧勝しました。2着シーキングザダイヤ、3着ユートピア。

メイショウボーラーとトウショウギアがやりあったため、ハイペースに。勝ちタイムも昨年の不良馬場でのタイムにコンマ2秒と迫る1分34秒9。3馬身差の圧勝劇でした。この後はドバイワールドC。馬場が合うかは微妙ですが、頑張ってきてほしい。
シーキングザダイヤは通算7個目のG1銀メダル。ある意味すごい。芸術の域に達しつつある。今回は相手が悪かった。ユートピアを押さえたあたりは地力を感じさせるんですが。

で、予想の結果です。4頭BOX馬連でした。
カネヒキリ 1着
シーキングザダイヤ 2着
ヴァーミリアン 5着
タガノゲルニカ 8着

ということで的中。ですが、馬連の払い戻しが660円でしたので、プラス300円だけ、という微妙な結果に。まぁ一応当たったということで、幸先のいいスタートということにしておきましょう。

2006年G1収支
投資3000円
回収3300円
差引+300円

フェブラリーS予想

予想してましたが難しい。やっぱりカネヒキリが強いのでしょうか?
今回は4頭の馬連BOXで行きます。
┘凜 璽潺螢ン、シーキングザダイヤ、カネヒキリ、タガノゲルニカ、です。
.螢潺奪肇譽好咼奪箸気になるんですが。
各500円で。合計3000円で勝負します。

最強の1勝馬、返上

シックスセンスが京都記念(G供砲鬟魯丙垢脳,繊⊇転渊蘊〕。
レースを見ましたが、豊、うますぎ。シックスセンスが勝つにはあれしかないって感じのタイミングでおいだし、ハナだけ捕らえた。
シックスセンスは、クラシックで2着3着4着。香港でも2着。G気任盞実に走るが、勝てない典型的な馬でしたが、ついに2勝目を上げた形になります。
良かったんでしょうけど、ずーっと最強の1勝馬を目指してほしかった気も・・・。^^
武君が敵に塩を送るというと、ステイゴールドを思い出す。シックスセンスも、香港あたりでG擬茲襪もね。
Categories
Archives
メッセージ
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

Amazonライブリンク
Twitter プロフィール
高校野球を中心にアマチュア野球や中日のことを日々追っています。ブログが中心ですが、ツイッターでは、思ったことをつぶやいています。こっちのが本音が多いかも?
プロフィール

コウ(細川 浩平)

細川 浩平(ホソカワ コウヘイ)
コウでこれからも呼んでください^^

LINE IDは
@jumbonokachi511
です。

記事検索
広告
今後の観戦予定
22日
都市対抗2次予選
岡崎球場
25日
愛知大学2部3部順位戦
名商大G
26日
愛知大学リーグ
パロマ瑞穂球場
27日
未定
Recent Comments
  • ライブドアブログ