コウサする日々

愛知を中心に野球の観戦記を書いています。毎日更新。

日本シリーズ第2戦

またもロッテの圧勝。なんだか、シリーズ前の予想が現実味を帯びてきました。
今日はロッテの方は渡辺俊介の好投につきます。4安打無四球完封。ほとんどつけいる隙をあたえませんでした。
問題は阪神。敗因は今岡の初回の送球エラー。守備でミスのないロッテとは対照的でやらずもがなの1点を与える。次は3回の攻撃。連打で1,2塁のチャンスで藤本が送れずファウルフライ。ここは、前の回いいプレーでゲッツーをとった藤本にそのまま打たせた方が面白かったと思う。もともとバントへただし。流れを持っていた選手を活かす采配が出来なかった阪神の完敗でした。
今日は渡辺俊介でしょう。私的MVPは。6回ゲッツーで勝負ありでしたし。金本今岡を完璧に封じたのはこの先考えても大きい。

阪神にとっては2年前と同じ連敗スタートで、あの時も甲子園で立て直した、というのが心のよりどころでしょうが、正直難しい気もします。まず、ピッチャー、守備が頑張らないと、終盤勝負に持ち込んで、一つ劇的に勝ちたいですね、サヨナラとか。というかそれぐらいしないとこのままいくと思います。

無敗の三冠馬誕生

今日はディープインパクトが史上2頭目、シンボリルドルフ以来となる無敗の三冠を達成しました。歴史に立ち会えたのはうれしかったです。三冠自体もブライアン以来11年ぶり。正直、ブライアンの三冠がそんなに前なんだ〜っていう思いのが強いですが。
レースとしては、スタートが良すぎたため、前に壁が作れずかかりっぱなしの道中。正面スタンドから1コーナーあたりまでは、武騎手もかなり苦労してました。なんとか落ち着いて4コーナーから進出。必死の抵抗をこころみるアドマイヤジャパンを交わしゴールに飛び込む。ただ、三冠のなかでは1番苦労した印象があった。こういう距離はあんまり向いていないんだろうな、と思いました。相手も多少恵まれたのかな?とも感じました。

さあ次はどうするんでしょう。ファンとしてはジャパンカップにいってほしい。有馬はパスしてもいいから。両方はきついだろうし。怪我してほしくないですし。まぁなんにしても無事にこの先も走って、伝説を作ってほしいです。

セーブ 霧 w

試合は史上初の濃霧によるコールドとなったが、まぁそこまで9点も差がついていたから、仕方ないかな?これが1点差とかだったらもっともめただろうけど。

試合間隔が大分響いた気はするが、やっぱり阪神の敗因は井川。大事な試合でことごとく勝てなかったシーズンそのままの投球。同点にした直後の3失点なんて貫禄すら感じる。まぁこんな井川を初戦で使う監督の気がしれないけど。

逆にロッテは初回先頭の西岡が11球粘ったのが勝利を引き寄せた気がする。あれが、今江のホームランを呼んだと思うし、試合の流れを引き寄せた。あとは初回の金本のゲッツーの守備。あれもすばらしかった。どっちも西岡かぁ。ということで個人的なMVPは西岡に差し上げたいと思います。

阪神は甲子園に戻るまでにどれだけ状態をもどせるか。明日は安藤らしいけど。ピッチャーが相当踏ん張らないときついだろうなぁ。

愛知啓成−弥富 観戦記(2005年秋季全尾張大会)

愛知啓成−弥富を観戦してきました。くしくも秋季県大会の準決勝と同じカードになった両校。まずはランニングスコアです。
弥富01000000 1
啓成00220211×8

弥富 丹羽、佐藤、田中−岩下
啓成 水野−永田

啓成はエース水野が投げベストメンバー。弥富は県大会のころに比べ、選手や番号も入れ替わり、色々試している感がありました。
啓成は、来週からの東海大会に向け、格好の公式戦となり、相手も力をもつ弥富とあって、モチベーションも高く、また仕上がりも上々に感じました。
啓成は鍵となる1,2番がこの試合で当たっていて、着実に加点。エースの水野はコントロールにやや苦しむも、8イニング90球完投しました。四死球は3。
啓成の強さばかりが目立ちました。来週からの東海大会が楽しみです。

日本シリーズ予想

やっぱ予想しとかないとね。どうせ当たんないだろうけど。当たんないついでに大胆予想。
ロッテの4勝0敗。

根拠は阪神の間隔空きすぎ、ロッテは勢いがあり強い。まあ中途半端に4−2とかよりもおもしろいかなーと思って。阪神ファンの人は怒らないでね(笑)。

人生

30を目前に控え、色々考えるようになってきた。というか、今の仕事も煮詰まってきているし、この先どうしたらいいのか、どうしたいのか、目標にすることはあるのか、なにがやりたいのか・・・。このままじゃいけない、なんとかしなきゃ、いろんな思いが駆け巡っている。動くなら早くしないと、とあせる歳でもあるし、今なら、彼女もなく(泣)結婚しているわけでもないので、動ける状態ではあるんだし。

今日は色々あって冷静じゃない部分もあることは自覚しているので、落ち着いて色々考えたいと思う。でも、一度しかない人生、悔いを残さない生き方が出来ればなぁって思う。難しいんだけどね。

野球の視聴率低下

今回のプレーオフの最終戦はかなり視聴率よかったみたいで、関東圏で17%、名古屋では14%、福岡では34だったかな?とにかくいい数字が上がったみたい。テレビ東京は、ロッテ様様でしたけどね。あのまま第3戦勝ってたら放送できなかったわけで。それでも、3戦目まで放送なしってのもちょっとがっかりしたけど。

今年はとにかく視聴率の低下が叫ばれた。今年は、というよりは、このところ毎年のように言われている。けど、これ、野球人気が落ちたわけではなくて、単に巨人を見る人が減っただけだと思うんだよね。昔が視聴率が良かったのは、巨人戦しか野球はやっていなかったから、それを見るしかなかった。今はCSが普及して、自分の目当ての球団の試合がみれるようになった。地元では人気の球団というのも増えて、今回の福岡のように、地元では視聴率が取れているケースも多いと思う。中日なんか、多分視聴率は悪くないんじゃないかな?って思います。あんまり表に数字でてこないけど。
たしかに巨人戦しかやらない地上波というのは曲がり角に来ているのだと思う。でも野球人気と結びつける論調だけは何とかしてほしいと思う。

古田兼任監督誕生

色々取りざたされていましたが、野村さん以来の兼任監督が誕生しました。大変でしょうけど、今までも、実質監督みたいな存在でしたから、いいんじゃないかと思います。とにかく楽しみですね。どういう風になるのか、今まで見たことないですし。
去年とか、落合さんも代打俺、とか見てみたいなーって冗談で思ってましたが。
今回、落合さんがエールのコメントを出しているのを見て少し驚きました。でも、やってほしいって思っていたんだろうなーというのが伝わってきました。巨人も江川さんにやらしたかったんだろうな。落合さんは。

月9脱落

危険なアネキは、ビデオに取って見ていましたが30分で脱落しました。どうも生理的に受け付けませんでした。合わないってやつですね。どうもああいうノリの話はだめなんですよね。配役的にも見たくなる人が少ないし。
あとは見てみようかな、と思うのが、「今夜ひとりのベッドで」ぐらいですかね?

東海大会組み合わせ

A 大府−(帝京可児−三重)
B 岐阜城北−(静岡学園−東邦)
C 宇治山田商−(県岐阜商−興誠)
D 富士宮西−(愛知啓成−四日市工業)
準決勝はA−B C−Dとなります。

予想としては、東邦が懸念してた岐阜城北と同じゾーンに入ってしまいました。ちょっと厳しいかも。逆にここを超えれば、選抜には出場できるのではないかと。
大府は、三重がきそうな感じですが、正直あなどれない。ピッチャー次第かな。
啓成は、初戦がヤマ。初戦突破出来れば一気に決勝まで駆け上がれるような気がする。

まぁ、今年は愛知県勢はあんまり強くないといわれています。一校も出れないなんて評判も聞きますが、やってみなくちゃわからない。高校生同士ですしね。
Categories
Archives
メッセージ
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

Amazonライブリンク
Twitter プロフィール
高校野球を中心にアマチュア野球や中日のことを日々追っています。ブログが中心ですが、ツイッターでは、思ったことをつぶやいています。こっちのが本音が多いかも?
プロフィール

コウ(向坂 昇)

向坂 昇(コウサカ ノボル)
コウでこれからも呼んでください^^

LINE IDは
@jumbonokachi511
です。

記事検索
広告
今後の観戦予定
11月18日
1年生大会
23日
オータムリーグ
25日
強化リーグ
29日
全日本プロレス
12月2日
未定
Recent Comments
  • ライブドアブログ