コウサする日々

愛知を中心に野球の観戦記を書いています。毎日更新。

名古屋FE−金沢武士団(B2リーグ 2018−2019)感想

DSC_0091
名古屋FE87−85金沢武士団

今シーズン初めて名古屋ファイティングイーグルスの試合を見てきました。

初めて行ったのは最初のシーズンだったと思いますが、マッチングプログラムもお金かけれてない感じでしたし、演出もそんなに出来ていない感じでしたが、大分頑張って盛り上がっていました。
観客は1317人。平日と思えば入った方かな?

なんとかB1に上がってほしいけど、アリーナの問題はハードル高いよね。5000人規模を用意しなきゃいけないというのは・・・。

試合は第1Q金沢リード、第2Q名古屋リード、第3Q金沢リード、とめまぐるしい試合に。第4Qに名古屋が追いつき、ついに逆転。終盤5点差まで突き放して逃げ切りました。
山本エドワード選手の3ポイントが終盤決まって試合を決定付けました。

金沢の外国人、ボウルズ選手が奮闘して素晴らしかったんですけどね。

何にしても面白い試合でした。こういう試合を見せられるとまた行きたくなりますよね。

御殿場西−津田学園 観戦記(2018年秋季東海大会)

10月21日に津球場で行われた東海大会の2回戦、御殿場西(静岡1位)−津田学園(三重3位)の観戦記です。
常葉菊川の元監督である森下監督が就任してさっそく静岡を制した御殿場西が、大垣日大をコールドで倒した津田学園とどういう試合をするかに注目して観戦しました。

御殿場西
100000001|2 H4 E0
00010303X|7 H12 E1
津田学園

御殿場西
高田、杉本−磯部
津田学園
前−阿萬田

投手成績
御殿場西
高田(1) 7回0/3 110球 被安打10 四球2 三振6 失点6
杉本(10) 1回 20球 被安打2 四球1 三振2 失点1
津田学園
前(1) 9回 133球 被安打4 四球1 三振10 失点2

高田投手は左のオーバーハンド。まっすぐはなかなか。スライダーが良く、大小2種類を投げていたと思います。右バッターの膝元に狙って三振を取るスライダーは絶品。
杉本投手は右のサイドハンド。まっすぐはまぁまぁ。
前投手は右のオーバーハンド。MAXは143kmを記録。まっすぐで空振りが取れる球質で、フライアウトが多い。結局内野手の補殺が一度もないという珍しいピッチングでした。

御殿場西
8夏賀 5阿佐野 4新井 3内海(13)→3矢岸 2磯部 9金子 7末吉→H水口(16)→7船田(17) 1高田→1杉本(10) 6渡邊
津田学園
6大音 5松尾 7石川 3前川 9藤井 2阿萬田 4小林 1前 8渡邉

(試合経過)
1回表、2死2塁から4番内海の内野フライをピッチャーと1塁でお見合いし落球。ランナー生還。御殿場西が先制。
4回裏、1死満塁から6番阿萬田が犠牲フライ。1−1
6回裏、1死1、3塁から5番藤井がタイムリー。2死2塁から6番阿萬田がタイムリー3ベース。7番小林もタイムリー。津田学園が勝ち越し。4−1
8回裏、先頭の4番前川が弾丸ライナーでレフト上段に運ぶソロホームラン。無死1塁でピッチャー交替、杉本。2死2、3塁から9番渡邊が2点タイムリー2ベース。7−1
9回表、1死から3番新井が意地の一発。ソロホームラン。津田学園が勝ちました。
続きを読む

菰野−中京大中京 観戦記(2018年秋季東海大会)

10月21日に津球場で行われた菰野(三重1位)−中京大中京(愛知2位)の観戦記です。
プロ注と言われる菰野の岡林投手がどんなピッチングを見せるかに注目して観戦しました。

菰野
000021000|3 H10 E4
000300001|4 H11 E2
中京大中京

菰野
岡林−後藤
中京大中京
板倉、高橋−関岡

投手成績
菰野
岡林(1) 8回2/3 169球 被安打11 四球6 三振6 失点4
中京大中京
板倉(1) 5回2/3 104球 被安打8 四死球3 三振5 失点3
高橋(10) 3回1/3 40球 被安打2 四球0 三振3 失点0

岡林投手は右のオーバーハンド。大きなフォームから勢いのある球を投げます。176cmとそんなに上背があるタイプではないです。MAX149kmを記録。個人的には名城大下級生時の栗林投手に似ているな、と感じました。球数が増えたこともありますが、中盤以降球威が落ちた印象。それでも140km前後は投げていましたが。
板倉投手は左のサイドハンド。まっすぐはまぁまぁ。相手が右でも左でも外への球が中心で、もう少し狙ってインコースを投げられるようになると、幅が広がると思う。
高橋投手は右のスリークォーター。MAX144kmを記録。1年生ですので今後が楽しみ。現状は上体の力で投げているように見えるので、疲労がたまってきたり、長いイニングは厳しいかも。

菰野
8山本 9池端 6川上 1岡林 5大石 2後藤 3喜多 4島田 7安藤
中京大中京
8西村(9)→9 7伊賀 6今泉 9尾崎(19)→8古瀧 3印出→1高橋(10) 5中山(4) 1板倉→3→R白井 2関岡 4川合(5)

(試合経過)
序盤はお互いにチャンスを活かせない展開。お互いに満塁のチャンスをつぶすなど、3回までにお互いに残塁が6とじりじりした展開。
4回裏、無死1、2塁からバッテリーエラーに送球エラーが重なりランナー生還。無死3塁から9番川合がタイムリー。2死2、3塁から4番尾崎がライトフェンス直撃のタイムリー2ベース。中京大中京が3点先制。3−0
5回表、2死1、2塁から5番大石が2点タイムリー3ベース。3−2
6回表、1死満塁から2番池端が犠牲フライ。ここでピッチャー交替、高橋。尚も2死1,3塁でしたが、三振に斬って同点で高橋が食いとめます。3−3
9回表、先頭の池端が2ベースを放ち、送って1死3塁のチャンスでしたが、4番岡林のピッチャーゴロと5番大石の三振で斬って、高橋がピンチを脱します。
9回裏、2死から7番板倉が2ベースを放ち、2死2塁から8番関岡がタイムリーでサヨナラ。中京大中京が勝ちました。
続きを読む

東海大会2日目結果、他大会結果

21日の試合結果
◇東海大会
津田学園7−2御殿場西
中京大中京4X−3菰野
中京学院大中京7−0三重(7回コールド)
東邦7−0岐阜第一(7回コールド)

ベスト4が出そろいました。愛知が2校残り、静岡勢が全滅となりました。
27日に準決勝が行われます。

◇全三河大会
豊川11−3新城東(7回コールド)
科技高豊田5−2時習館
刈谷3−4安城学園
岡崎城西2−1豊橋南

全三河大会には珍しく、全て私学のベスト4となりましたね。

◇尾東大会
中部大第一6−8日進西(延長10回)
栄徳2−11星城

尾東大会は星城が優勝。2位が栄徳、3位に日進西となりました。

「教誨師(きょうかいし)」を見てきました。

きょうかいし
「教誨師(きょうかいし)」を見てきました。

(あらすじ)
受刑者の道徳心の育成や心の救済を行う教誨師の中でも死刑囚専門の牧師・佐伯(大杉漣)は、独房で孤独な生活を送る死刑囚たちの良き理解者だった。6人の死刑囚たちに寄り添い対話を重ねる中、自分の思いがしっかりと届いているのか、彼らを安らかな死へと導くことは正しいことなのかと葛藤し、自身も過去と向き合う。

「教誨師」というものが何か、すら知らないまま観賞。大杉蓮さんの遺作ということで観に行った感じですが、色々考えさせられる話でした。
ほぼ1シチュエーション映画で、大杉さん役の回想以外、死刑囚たちの過去の描写は一切なし。会話のみで思い起こさせる内容。それぞれの演技が上手く、その役の人物が分かるところは素晴らしかったですね。

少しずつ、目に見えない感じで変わっていく描写が上手かった。大杉さんが亡くなっているだけに余計に、死についても考えさせられました。

☆は4つ。公開数が少ないようですけど、もっと見てほしい映画ですね。

東海大会1日目、他大会結果

20日結果
東海大会
大垣日大3−10津田学園(7回コールド)
中京大中京11−2静岡(7回コールド)
三重2−1中部大春日丘
岐阜第一5X−4清水桜が丘(延長11回)

地元開催の三重県勢が強いですね。津田学園が大垣日大をコールドで倒したのは驚きました。
中部大春日丘も検討及ばず。

全三河大会
豊川12−2豊田西(6回コールド)
☆岡崎西3−10時習館(8回コールド)
科技高豊田4−2豊橋中央
刈谷北4−11新城東(8回コールド)
国府4−6安城学園(延長14回タイブレーク)
岡崎城西7−0渥美農(7回コールド)
西尾東1−3豊橋南
☆桜丘3−7刈谷

全三河大会が開幕。秋ベスト4の西尾東が初戦敗退。

尾東大会
栄徳3−2中部大第一(延長10回)
星城8−1日進西(7回コールド)

尾東大会は栄徳と星城が決勝進出

JR東海−王子 観戦記(2018年愛知県連盟会長杯)

10月15日にトヨタスポーツセンターで行われた愛知連盟会長杯準決勝第2試合、JR東海−王子の観戦記です。

JR東海
00350003|11 H10 E0
00002000|2 H4 E0
王子
(8回コールド)
JR東海
中山、上村、木部−河合
王子
若林、長岡、高橋、大宮−細川

投手成績
JR東海
中山 4回2/3 77球 被安打2 四球3 三振4 失点2
上村 1/3 2球 被安打0 四球0 三振0 失点0
木部 3回 42球 被安打2 四球1 三振2 失点0
王子
若林 3回2/3 70球 被安打6 四死球4 三振3 失点8
長岡 1/3 16球 被安打1 四球1 三振0 失点0
高橋 3回1/3 58球 被安打2 四球3 三振3 失点2
大宮 2/3 5球 被安打1 四球0 三振0 失点1 

木部投手は以前見た時は速いな、と感じましたが、この日もそれなりにスピードはありましたが、そこまで圧倒する感じではなかった。期待は大きいと思うのですが。
王子はルーキーの若林投手が先発。中京大出身で、春先から登板も多く、期待されているのが伝わってきますね。意外と左に嫌がれていない部分をどうするかが、今後の課題かな、と思います。

スタメン
JR東海
8佐藤 9川瀬 4村井 7津川 3池田 6竹村 7竹内 5長曽我部 2河合
王子
D大杉 6前田 8亀山 4伊礼 3神鳥 7鴨田 5横川 9天願 2細川

(試合経過)
3回表、無死満塁から押し出し死球。2死2、3塁から4番津川が2点タイムリー。JR東海が3点先制。
4回表、1死2、3塁から1ゴロ野選で1点。1死1、3塁から1番佐藤がタイムリー。更に2死満塁のところでピッチャー交替、長岡。押し出し四球。5番池田がバット折りながら2点タイムリー。8−0
5回裏、1死満塁から8番天願が2点タイムリー2ベース。1死満塁でピッチャー交替、上村。8−2
8回表、1死1、2塁でピッチャー交替、大宮。2死2、3塁から3番村井が3ランホームラン。11−2
8回コールドでJR東海が勝ちました。


続きを読む

新日鐵住金東海REX−東邦ガス 観戦記(2018年愛知県野球連盟会長杯)

10月15日にトヨタスポーツセンターで行われた愛知県野球連盟会長杯の準決勝の第1試合、新日鐵住金東海REX−東邦ガスの観戦記です。

東海REX
300000|3 H7 E1
103243|13 H12 E0
東邦ガス
(6回コールド)

東海REX
平峯、水越、上野、平間−後藤田
東邦ガス
屋宜−柴田

REXでは久しぶりに水越投手が見れました。愛大出身。最近は出番が減っている印象ですし、今後に期待したいところです。
屋宜投手は立ち上がりばたばたしましたが、2回以降は好投。3回以降はイレギュラーのヒット1本に抑えました。

スタメン
東海REX
4稲葉 6倉内 8中嶋 5福田 3金子 7田中 D瀬崎 2後藤田 9濱口
東邦ガス
8大島 D新村 5小野 9水本 2柴田 3若林 6金田 4山中 7木村

(試合経過)
1回表、1死満塁からバッテリーエラーで1点、更に1死2,3塁から5番金子の2点タイムリー2ベースでREXが3点先制。
1回裏、2死2塁から4番水本がタイムリー。3−1
3回裏、2死2塁から5番柴田、6番若林が連続タイムリー2ベース。更にタイムリーエラーで逆転。2死1、3塁でピッチャー交替、水越。4−3
4回裏、2死2、3塁から6番若林が2点タイムリー2ベース。6−3
5回裏、1死満塁から3番小野が2点タイムリー。4番上内が2点タイムリー2ベース。10−3
6回裏、無死1、3塁から8番山中が3ランホームランでコールド成立。東邦ガスが勝ちました。
続きを読む

「起業家・フリーランスのための「ブログ・SNS集客」のキホン」を読みました

「起業家・フリーランスのための「ブログ・SNS集客」のキホン」を読みました。

以前に同じようなブログやSNSで好きを突きつめる、という本を読みました。内容的には被る部分もありますが、とにかく好きを突きつめる、だけではなく、お客目線が大事、という部分を改めて思い出させてもらいました。

冷静な立ち位置からの意見が多いので、活かしやすい感じがしました。4コマ漫画が章ごとに挟まれますが、それが面白かった。

SNSを使う仕事も多くなってきていると思うので、幅広く対応出来そうな本です。☆は4つで。

名古屋−福岡(Bリーグ 2018−2019シーズン)感想

DSC_0081
名古屋ダイヤモンドドルフィンズ89−76ライジングゼファー福岡

第3節、5戦目。

ドルフィンズアリーナで行われた名古屋−福岡は名古屋が勝ちました。第3Qの途中で最大25点差がついた時はこれで勝ったなと思ったのですが、そこから福岡の猛追があり、第4Qのオフィシャルタイムアウトがあった時点で7点差まで詰められる苦戦。
そこから残り4分くらいで中東選手の3ポイントが決まって、ようやく一息付けました。

名古屋はかなり攻撃力があります。ただ、スタートの5人(小林、カミングス、安藤、中東、バーレル)の時と、それ以外の選手が出た時にかなり差がある感じ。もちろん5人でずっと戦えるわけではないので、仕方ないのですが・・・。6人目以降の奮起に期待したいですね。

お客さんは2041人。新しくレッドルというスパイダーマンみたいなマスコット(?)がいて、かなりアクロバティックな動きで沸かせていました。

平日の割には入ったと思いますし、3年目のシーズン、もっと盛り上がるといいですね。
Categories
Archives
メッセージ
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

Amazonライブリンク
Twitter プロフィール
高校野球を中心にアマチュア野球や中日のことを日々追っています。ブログが中心ですが、ツイッターでは、思ったことをつぶやいています。こっちのが本音が多いかも?
プロフィール

コウ(向坂 昇)

向坂 昇(コウサカ ノボル)
コウでこれからも呼んでください^^

LINE IDは
@jumbonokachi511
です。

広告
記事検索
今後の観戦予定
10月15日
トヨタスポーツセンター
21日
東海大会
22日
未定
27日
東海大会
28日
未定
29日
未定
11月3日
入替戦
4日
市内県立大会
5日
未定
Recent Comments
  • ライブドアブログ