コウサする日々

愛知を中心に野球の観戦記を書いています。毎日更新。

天理−中京大中京 観戦記(2019年明治神宮大会)

天理
211112001|9
110020141|10
中京大中京

天理
達、吉岡−山元
中京大中京
松島、高橋宏−印出

出場選手
天理
5下林 2山元 7瀬 8山地 9河村→H逸見→9 4田中輝→H田中勝(10) 3河西 6杉下 1達(18)→1吉岡
中京大中京
8西村 4中嶌 6中山 2印出 3吉田 7南谷 9桑垣 1松島→1高橋 5村上→H杉浦(14)→5

(試合経過)
1回表、無死1塁から2番山元がタイムリー3ベース。更に暴投で1点。天理が2点先制。
1回裏、2死2塁から4番印出がタイムリー。2−1
2回表、先頭の7番河西のソロホームラン。3−1
2回裏、無死満塁から9番村上の犠牲フライ。3−2。尚も1死1,3塁でしたが、西村、中嶌が倒れ1点止まり。
3回表、1死2、3塁から7番河西がタイムリー。4−2
4回表、1死3塁から3番瀬の犠牲フライ。5−2
5回表、1死から7番河西がこの日2本目のソロホームラン。6−2
5回裏、1死1塁から2番中嶌のタイムリー2ベース。2死2塁から4番印出の2ゴロでタイムリーエラー。6−4
6回表、1死1塁から3番瀬が2ランホームラン。8−4
7回裏、1死2、3塁から3番中山の犠牲フライ。8−5。尚も連続四球で2死満塁までいくも6番南谷が倒れ1点止まり。
8回裏、無死1、2塁でピッチャー交代、吉岡。1死満塁から2番中嶌の2点タイムリー2ベース。3番中山の1,2塁間の当たりを前進守備の2塁手が弾き記録タイムリーエラーで2者生還。中京大中京が逆転。9−8
9回表、2死無走者から河西のこの日3本目のソロホームランで同点。9−9
9回裏、2死満塁から2番中嶌のタイムリーでサヨナラ。
中京大中京が決勝戦進出。

詳しい観戦記はこちら

中京大中京−明徳義塾 観戦記(2019年明治神宮大会)

中京大中京
0200123|8
0000000|0
明徳義塾

中京大中京
高橋宏−印出
明徳義塾
代木、畑中、新地−鈴木

2回表、無死1塁から6番南谷のタイムリー2ベース。1死2、3塁からスクイズ成功。中京大中京が2点先制。
5回表、2死3塁からタイムリーエラー。3−0
6回表、無死2、3塁から2塁へ強いゴロを取れずそらし記録タイムリーエラー。無死1、3塁から2直で1塁転送がランナーに当たり逸れる間に、3塁ランナー生還。5−0
7回表、無死1塁から4番印出がフェンス直撃のタイムリー2ベース。更に無死1、3塁からライトライナーを弾き記録タイムリーエラー。無死満塁から犠牲フライ。8−0
中京大中京がコールドで大勝。

詳しい観戦記はこちら

愛知工業大−名城大 観戦記(2019年強化リーグ)

愛工大
000000000|0 H6 E1
03000002X|5 H10 E2
名城大

愛工大
内田、大家、清水寛、山口−田中
名城大
酒井、川崎、川口、真田、横尾−野口

出場選手
愛工大
8矢野 7谷川 5岡田→4 D中井 2田中 3渡辺→H榊原→R寺本→3→H上林 9近澤→H福山→9 4寺坂→5渡邊 6清水
名城大
8舟橋→H幸田→9 4川瀬→H水谷→4 3村西→H中川→3 5藤崎→R藤原→9→8→H田中→R小林→8 D中村→H藤井→H大川 2野口 9橋本→6飯田→6馬渕 7大森 6大葉→5

(試合経過)
2回裏、2死満塁から9番大葉が3点タイムリー3ベース。名城大が3点先制。
4回表、2死からエラーと4番中井のヒットで1,3塁のチャンスも5番田中がライトフライに倒れ0点。
7回表、1死から5番田中がヒット。死球に続いて代打福山がヒットで1死満塁。ここでピッチャー交代、川口。8番寺坂がライトフライ。9番清水を投ゴロに抑えてリリーフ成功。
8回裏、2死2,3塁から6番野口が2点タイムリー。5−0
名城大が快勝しました。

詳しい観戦記はこちら

中部大春日丘が7年連続花園へ。

中部大春日丘87−0西陵

中部大春日丘が決勝戦で西陵高校を圧倒。7年連続9回目の花園出場(全国高校ラグビー)を決めました。

昨日に続いてラグビー観戦。これまでとの比較はできませんが、お客さんが多かった印象です。

試合は前半10分までは西陵がなんとか耐えていましたが、そこでトライを中部大春日丘が決めてからは一気に中部大春日丘ペースに。
FWで圧倒されていて、接点でも西陵が頑張っていたんですけど・・・。

キックも結構難しいところも決めますし、普通に全国でも強いと思うんですけどね。こればっかりは分からないですけど。

いまだに全国ではベスト8の壁が破れない状況。今年こそは・・・。破ってほしい。期待しています。

西陵もかつては王者として君臨しましたが、近年は決勝進出すら行けたり行けなかったり。それでもやっぱり強い西陵が見たいです。1996年の全国制覇で感動して涙した身としては・・・。
DSC_6981_1DSC_6985_1DSC_7008_1DSC_7060_1DSC_7083_1DSC_7130_1

豊田自動織機シャトルズ−マツダブルーズマーズ(トップチャレンジリーグ)感想

豊田自動織機シャトルズ45−17マツダブルーズーマーズ

ラグビーW杯で盛り上がり、熱が冷めやらぬ中、トップチャレンジリーグ(いわゆるラグビーの2部リーグ)が始まり、ウェーブスタジアム刈谷に見に行ってきました。

お客さん、どのくらい入るんだろうと思っていましたが、スタンドが満員と言っていいくらいの入り。もちろん豊田自動織機からの動員もあったかとは思いますが、確実にW杯のいい影響が出たかな、と感じます。
これが定着していくといいんですけどね。

試合は立ち上がりからシャトルズが立て続けに2トライをするも、そこからマツダに2本トライを返されて2点差に。ただ、そこから2トライ2ゴールを決めて26−10で前半終了。
後半立ち上がりからマツダの攻勢が続きましたが、シャトルズが踏ん張り15分くらいにトライを取って一気に流れをつかみ、豊田自動織機シャトルズが快勝しました。

夜のラグビーの撮影は難しいですね^^;

気温が下がって寒かったです。誰か一緒に見る人がいる方がいいな、と感じました。

DSC_6579_1DSC_6584_1DSC_6606_1DSC_6629_1DSC_6643_1DSC_6709_1

「天気の子」を観てきました。

天気の子
「天気の子」を観てきました。

(あらすじ)
高校1年生の夏、帆高は離島から逃げ出して東京に行くが、暮らしに困ってうさんくさいオカルト雑誌のライターの仕事を見つける。雨が降り続くある日、帆高は弟と二人で生活している陽菜という不思議な能力を持つ少女と出会う。

「君の名は」の新海誠監督の作品。途中「君の名は」のキャラもゲスト出演していましたね。

話は・・・。ファンタジーは嫌いじゃない。けど、現代の舞台にファンタジーが絡んで、そこに警察や犯罪行為が絡むと、どうしても気になってしまって入り込めないんですよね。
それは自分が大人だからでしょうか・・・。

純粋な子供たちが見ると評価が変わるのかな?

物語の落としどころもちょっと救いがなかったし、そんな状況で桜って咲くのか?とも思うし・・・。

☆は3つで。

「ジョーカー」を観てきました。

ジョーカー
「ジョーカー」を観てきました。

(あらすじ)
孤独で心の優しいアーサー(ホアキン・フェニックス)は、母の「どんなときも笑顔で人々を楽しませなさい」という言葉を心に刻みコメディアンを目指す。ピエロのメイクをして大道芸を披露しながら母を助ける彼は、同じアパートの住人ソフィーにひそかに思いを寄せていた。そして、笑いのある人生は素晴らしいと信じ、底辺からの脱出を試みる。

予備知識なしで見たのと、ジョーカーがバットマンに出てくるキャラクターというのも知らずに見たので、余計に話しに入りにくかった気がします。
ただ、それ以前に、主人公に共感できない映画は自分的に評価が下がるので・・・。

☆は3つで。

以下ネタバレあり

続きを読む

ラッキーライラック復活V(11月9日・10日重賞回顧)

エリザベス女王杯 G機2200m 牝馬
1着 ラッキーライラック 2分14秒1
2着 クロコスミア 1 1/4
3着 ラヴズオンリーユー クビ
5着 クロノジェネシス
7着 スカーレットカラー

ラッキーライラックが3歳のチューリップ賞以来の勝利。2歳女王が復活を遂げました。
3歳時はアーモンドアイが化け物過ぎて、この馬は完全にそれに呑まれてしまってましたが、別に弱いわけではなかったですよね。ここ二走は横綱相撲を取って足元を救われた感じが強かったですし。
スミヨンの好騎乗もありましたが、最後は32秒8の脚を使っているので、馬自身が頑張ったというところですね。究極のヨーイドンで良く差し切りました。
クロコスミアはスローに落として完璧な競馬。3年連続同一G2着はワンダーアキュート以来の記録かな。牝馬でこれはすごいですよね。
ラヴズオンリーユーは最後良く詰めてきてますね。展開に泣いた形かな。ただ、後ろからのラッキーライラックに切れ負けしたのが残念ですが・・・。順調に来てなくて、ぶっつけだった部分かな。それでも3着には来てるのでこの馬もやっぱり強いですね。
クロノジェネシスはちょっと直線で前をカットされてる場面があったんですね。ただ、それでも前は交わせなかったかな・・・。
スカーレットカラーは体重増が響いたかな。この辺りは牝馬の難しさもあるんでしょうね。この馬の複勝を持っていただけに残念でしたが。


武蔵野S G掘D1600m
1着 ワンダーリーデル 1分34秒6
2着 タイムフライヤー 1 1/4
3着 ダノンフェイス 1/2
10着 グルーヴィット
11着 エアアルマス

人気馬が前に行って総崩れ。エアアルマスは後方にいて伸びなかったので不可解といえば不可解ですが・・・。
ワンダーリーデルはオープンでも好走していて確実に力を付けてきた馬。展開も向いたとはいえ、地力強化もあるかもですね。6歳ですので、今後どこまで上積みがあるかですが。母父マヤノトップガン。こちらの後押しがあったかもですね。。。
タイムフライヤーは2歳ホープフルS勝ちの後低迷。ダートに転向して3戦目で、前走はかなり見込まれていての6着だったので、さすがに今回は人気が落ちていたところでの激走。次のレースが注目ですね。
ダノンフェイスも1年以上空いてからの復帰後、今一つの結果でしたが、ここで3着。展開が向いた感じですし、次走が悩ましい存在になりそう。
グルーヴィットはダートに戻ったものの展開も向かず10着に沈む。次どうするか注目ですね。

デイリー杯2歳S G供1600m 2歳
1着 レッドベルジュール 1分34秒5
2着 ウイングレイテスト 1 1/2
3着 ペールエール 3/4
6着 サクセッション 

これは武豊うめぇわ、ってレース。京都で直線内をすくって抜けてくる、豊お得意のレースで快勝でした。スタートは出負けしましたが、距離ロスなく乗って勝ちましたね。朝日杯かホープフルSか。豊さんチャンス来ましたね。
ウイングレイテストもいいレースして、1着の馬とは通った位置の差かなってレースでした。
ペールエールは横綱相撲を取ったが、内からすくわれた形に。ややペースが速かったことも災いしたかも。
サクセッションは早めに抜け出すも失速。今回だけでは見限れないけど、底力は浅そう。

福島記念 G掘2000m ハンデ
1着 クレッシェンドラヴ 1分59秒5
2着 ステイフーリッシュ 1 1/4
3着 ミッキースワロー クビ

クレッシェンドラヴは外を回りながら直線抜け出して快勝。ハンデが55kgと恵まれたのもあるかな。
ステイゴールド産駒ですし、5歳とはいえまだ上が狙えそう。
ステイフーリッシュは今年重賞戦線で2着3着と惜しいレースが続く。その割には人気無かった(6番人気)ですね。ハンデが見込まれた(57.5kg)というのもあったのかな・・・。
ミッキースワローは最後すごい脚で3着に。こちらもトップハンデ、小回りの福島を思えば実力通りだったかも。

NPB12球団合同トライアウト実施

プロ野球の12球団合同トライアウトが12日、大阪シティ信用金庫スタジアムで行われた。参加選手は43人。

ドラゴンズ関係では亀澤選手、森越選手(元阪神)が活躍したみたいですね。ただ、近年のトライアウトは当日活躍したから取ってもらえるというものではないので、2人にも吉報が届くかは正直微妙ですが・・・。

森越投手とかも存在感は示したようで、声かけるところがあるかな・・・。

どちらにしても、声がかかる選手はトライアウト前に声がかかってることが多いですし、NPBからは難しいかもですよね。若い選手が社会人とかに行くパターンは増えているので、そういう選手が出てきてほしいですね。

野球がまだやりたい選手が一人でもその道に進めることを祈っています。

相撲も世代交代が・・・

九州場所が始まっていますが、鶴竜が初日の相撲を取る前に休場。豪栄道が初日の相撲で怪我をして2日目から休場。
その2日目は上位陣が総崩れ。両関脇(栃ノ心、御嶽海)も敗れています。

御嶽海は上がっていくはず側の人間ですが、上位陣はみな満身創痍になってきています。貴景勝は怪我がまだ不安があるでしょうし、仕方ない部分もありますが。

朝乃山が安定感も出てきて、近いうちに大関に上がれそうな感じが出てきました。もっと化けてほしいですね。

ただ、鶴竜、白鵬がいまだに横綱を張れているのは、まだ代わりになる力士が出てきていないから。これ、外国人力士を一部屋一人に制限したことが影響していると思うんですよね。両横綱の頃は制限なかったですが、その後制限が出来て、モンゴル力士を含めて、段々と減ってきています。そうすると力のある力士というのも減ってくるわけで・・・。

もちろん外国人ばかりの上位陣というのは寂しい気もしますけど、代わりの日本人が弱いんだったら本末転倒かと思うんですけどね・・・。

もう少し外国人力士を緩和して、土俵を充実させた方がいいと思いますが、少数意見かもですね。。。
Categories
Archives
メッセージ
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

「Amazonライブリンク」は提供を終了しました。
Twitter プロフィール
高校野球を中心にアマチュア野球や中日のことを日々追っています。ブログが中心ですが、ツイッターでは、思ったことをつぶやいています。こっちのが本音が多いかも?
プロフィール

コウ

コウです。
コウスポ(https://kouspo.jp/)と使い分けてこちらも続けてまいります。

LINE IDは
@jumbonokachi511
です。

記事検索
広告
今後の観戦予定
11日
Bリーグ
ドルフィンズアリーナ
14日
トークライブ
Recent Comments
  • ライブドアブログ