コウサする日々

愛知を中心に野球の観戦記を書いています。毎日更新。

TDK−ジェイプロジェクト OP戦 感想(9月8日)

9月8日に阿久比球場で行われたTDK−ジェイプロジェクトの感想です。
試合経過等は2次予選が近いため割愛。

TDK
000020000|2
00502000X|7
ジェイプロジェクト

ピックアップ選手等はこちら

「アルプススタンドのはしの方」を観てきました。

アルプススタンド
「アルプススタンドのはしの方」を観てきました。

(あらすじ)
高校野球、夏の甲子園大会。夢破れた演劇部員の安田(小野莉奈)と田宮(西本まりん)、遅れてやってきた元野球部の藤野(平井亜門)、成績優秀な帰宅部女子の宮下(中村守里)が、アルプススタンドの隅で白熱する1回戦を見つめていた。どこかぎくしゃくしている仲の安田と田宮、テストで学年1位の座を吹奏楽部部長・久住(黒木ひかり)に奪われてしまった宮下、野球に未練があるのか不満そうな藤野。試合の行方が二転三転するに従って、彼らが抱えるさまざまな思いも熱を帯びていく。

元々はワンシチュエーションの舞台が元の作品。
球場のアルプススタンドが舞台ですが、全く野球のシーンが出てこない(音は聞こえる)のが、想像力が働くというか舞台っぽいんですよね。
1つ残念だったのが、甲子園の1回戦という設定なのですが、球場が明らかに普通の地方球場。(調べたら平塚球場で撮影。甲子園とは3か月交渉したけど撮影許可が下りなかったとのこと。)
それだったら甲子園が舞台ではなく、地方大会でも良かったと思うんですよね。地方大会の決勝とか。
どうしても違和感が出てしまうので・・・。
でも笑える会話も多く、人気の舞台ということで面白かったです。

☆は4つで。

国府−刈谷工 練習試合結果

国府
200000000|2
00000040X|4
刈谷工

練習試合なので結果のみです。

愛知大−愛知産業大 OP戦 感想(9月5日)

9月5日に愛産大Gで行われた愛知大−愛産大のOP戦の感想です。
リーグ戦直前なので試合経過は割愛します。

愛知大
000000000|0
03000000X|3
愛産大

愛知大
林、田村、中井、川村、中野−寺崎
愛産大
松橋、小野、高木晃−渡邊

ピックアップ選手等はこちら

「思い、思われ、ふり、ふられ」を観てきました。

思い思われ

「思い、思われ、ふり、ふられ」を観てきました。

(あらすじ)
恋愛に対して積極的で社交的だが自分の気持ちをうまく表現できない朱里(浜辺美波)、恋愛に消極的で自分に自信のない由奈(福本莉子)、朱里の義理の弟・理央(北村匠海)、由奈の幼なじみの和臣(赤楚衛二)は、同じマンションで暮らし、同じ高校に通っている。由奈は理央に憧れていて、理央は姉の朱里に好意を抱いていた。

アオハル映画ですねぇ。

この一言が全てなんですが(笑)。

三木孝浩監督作品で気になったので観てきました。「ぼくは明日、昨日のきみとデートする」がいまだに一番好きな作品で、それを撮った監督さんなので。

話は綺麗にまとまっていました。泣けはしなかったですが、若い子には刺さる映画なのかな?

映画終わってから、映画に仮面ライダービルドに出ていた赤楚衛二さんが、主演4人の一人と知ってびっくり。全然感じが違って誰だろうって思いながら映画を観ていたので。(笑)
印象変わるものですねぇ。

☆は3.5で。

静岡大静岡キャンパス−名城大 観戦記(準硬式 東海地区交流優勝大会)

9月2日にパロマ瑞穂球場で行われた静岡大静岡−名城大の準硬式の大会の観戦記です。

静岡大は静岡と浜松とチームがあるようです。

静岡大静岡
0000130|4 H11 E3
311206X|13 H13 E2
名城大
(7回コールド)

静岡大静岡
仲、小松−嘉藤
名城大
水谷、柴田、川瀬−角谷

投手成績
静岡大静岡
仲 5回2/3 117球 被安打12 四死球6 三振0 失点13(自責点9)
小松 1/3 8球 被安打1 四球0 三振0 失点0

名城大
水谷 5回 63球 被安打4 四球0 三振5 失点1
柴田 1/3 16球 被安打5 四球0 三振1 失点3
川瀬 1回2/3 25球 被安打2 四球1 三振1 失点0

出場選手
静岡大
9高橋 4松久保→5 7水谷 2嘉藤 3石井→R浜田 1仲→4 6酒井 5小山→H栗原→4杉原→1小松 8伊奈
名城大
4岩田→H山田→4遠藤 6古家 3古橋 8中野 7八軒→7花井 9玉利→H江藤→9 5井上 2角谷 D鈴木→H丹羽

(試合経過)
1回裏、2死満塁から6番玉利が押し出し四球。7番井上が2点タイムリー。名城大が3点先制。
2回裏、無死1,3塁から2番古家の犠牲フライ。4−0
3回裏、2死2塁から7番井上のタイムリー。5−0
4回裏、2死1,2塁から4番中野の2点タイムリー3ベース。7−0
5回表、無死満塁からワイルドピッチで1点。7−1
6回表、1死満塁から6番仲がタイムリー。7番酒井もタイムリーで続き、ここでピッチャー交代、川瀬。2死満塁から9番伊奈に押し出し四球。7−4
6回裏、1死満塁から5番八軒の2点タイムリー2ベース。2死2,3塁からタイムリーエラーで1点。8番角谷のライトフライが風に流されて取れず記録2点タイムリー3ベース。2死1,3塁でピッチャー交代、小松。代打山田のタイムリー。この回6点を上げ13−4

名城大がコールドで勝ちました。

詳しい観戦記はこちら

中部大−日本福祉大 観戦記(準硬式 東海地区交流優勝大会)

9月2日にパロマ瑞穂球場で行われた中部大−日本福祉大の準硬式の大会を観戦しました。

今シーズン初の準硬式の公式戦。自分としても初めてちゃんと準硬式の試合を見ることになりました。

中部大
400000011|6 H9 E2
000003000|3 H6 E5
日福大

中部大
田中、遠山−細川
日福大
渡辺、三好−武田

投手成績
中部大
田中 5回 53球 被安打3 四球0 三振4 失点0
遠山 4回 61球 被安打3 四球2 三振1 失点3(自責点2)

日福大
渡辺 6回 103球 被安打6 四球6 三振5 失点4
三好 3回 53球 被安打3 四球1 三振2 失点2(自責点0)

中部大
8鶴田 6中川 9山田 3穂積 7小林→7(24) 5松谷 D出口 2細川 4落合
日福大
8上村 6北原 5村田 D森 7手塚 3浅田→3倉家 2武田 9花村→H奥岡→9山川 4高橋→H原

(試合経過)
1回表、2死満塁から6番松谷がタイムリー。7番出口の走者一掃の3点タイムリー2ベース。中部大が4点先制。
6回裏、1死1塁から3番村田がタイムリー3ベース。4番森が犠牲フライ。1死1塁からレフトライナーを落としタイムリーエラーに。4−3
8回表、1死満塁から5番小林のショートゴロ2塁封殺の間に1点。5−3
9回表、1死1,2塁から1番鶴田のショートゴロで2塁自ら踏んでアウトも1塁送球が逸れてタイムリーエラーに。6−3
中部大が勝ちました。

詳しい観戦記はこちら


プロの中継プレー

中日5−9広島

DSC_0267


この試合のポイントは小笠原の浴びた3本のホームラン、ではなく(もちろんこれも大きな敗因の一つではありますが)、中日が6回裏に3点差に迫り、尚も2死満塁から井領選手が放ったライトオーバーの2ベース。ここで1塁ランナーの京田をホームに返さなかった広島の中継プレー。これが大きかったと思う。

ここで追いついていれば試合は分からなかったし、正直京田選手だったので、同点だ、と思っていました。それが3塁で止められた。これがあったから1点リードで広島はこの回を終えられたし、再度突き放して勝った。そういう大きなプレーでした。目立たないけど、プロが見せるプレー。それを見れたのは良かったな、と思います。

負けたのは悔しいですけどね。^^;

小笠原のK.O

岡田、ゴンサレスの今後の起用。

満塁に弱い大島

この辺りをどうするか、敗因でもあるんですけど、まぁとりあえず6−0で帰ろうと思ったので、そこから反撃したことは良かったと思います。

とにかくあと1つ勝ってカード勝ち越しを決めてほしいですね。

日本製鐵東海REX−西濃運輸 OP戦 感想(9月1日)

9月1日に西濃運輸Gで行われた日本製鐵東海REX−西濃運輸の感想です。
2次予選が近づいてきているので、試合経過は割愛。

東海REX
000000000|0
20100100X|4
西濃運輸

東海REX
片山、続木、伊藤−阿保
西濃運輸
北村、小久保、鈴木−柏木

ピックアップ選手等はこちら

「マンガ版 ちょっとだけ・こっそり・素早く「言い返す」技術」を読みました。


「マンガ版 ちょっとだけ・こっそり・素早く「言い返す」技術」を読みました。

マンガ版、ということで、Jamさんのネコ漫画がかなり内容を伝えやすくしてくれます。
前に読んだ、「多分そいつ、今ごろパフェとか食ってるよ。」もマンガがアクセントになっていました。

内容は人と接する仕事、ほぼ全てがそうだと思いますが、組織の中で生きていく人にとってたくさんのヒント、心を守ることが書かれています。
色々な人間がいる中で、いい人ばかりじゃない。自分を攻撃してくる人はやっぱりいます。それに反撃してもドロ沼化するだけ。それを上手くいなす、というか、少しだけ反撃しながら場を切り抜ける、良くする、そういう事が参考になる本です。

☆は4つで。
Categories
Archives
メッセージ
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

Twitter プロフィール
高校野球を中心にアマチュア野球や中日のことを日々追っています。ブログが中心ですが、ツイッターでは、思ったことをつぶやいています。こっちのが本音が多いかも?
プロフィール

コウ

コウです。
コウスポ(https://kouspo.jp/)と使い分けてこちらも続けてまいります。

LINE IDは
@jumbonokachi511
です。

記事検索
広告
今後の観戦予定
 
Recent Comments
  • ライブドアブログ