コウサする日々

愛知を中心に野球の観戦記を書いています。毎日更新。

日立製作所−ヤマハ 観戦記(2021年都市対抗野球)

11月30日に東京ドームで行われた第2試合、日立製作所−ヤマハの観戦記です。
東海地区の第1代表のヤマハ。やはり上位進出を期待して観戦しました。

日立製作所
000121000|4 H7 E1
000000000|0 H9 E0
ヤマハ

日立製作所
岡(11)、田川(18)−川本
ヤマハ
九谷(13)、近藤均(15)、ナテル(12)−川邉

投手成績
日立製作所
岡 5回2/3 78球 被安打7 四球1 三振4 失点0
田川 3回1/3 51球 被安打2 四球0 三振5 失点0

ヤマハ
九谷 4回 57球 被安打3 四球1 三振1 失点1
近藤均 2回 25球 被安打3 四球1 三振2 失点3
ナテル 3回 49球 被安打1 四球0 三振7 失点0

(出場選手)
日立製作所
9豊田(8)→9濱元(27) 4林(31) 7大塚(24) 5森下(1) 3田中(23) D河野(4) 6野中(7) 8諸積(26) 2川本(28)
ヤマハ
5青柳(6) 4貞光(32) 9網谷(5) 8前野(25) 7矢幡(1)→6永濱(7) D秋利(4) 3笠松(33)→H鈴木光(0) 6相羽(10)→H長野(34)→7 2川邉(8)→H大本(22)

(試合経過)
1回表、無死1,2塁のチャンスも3番大塚が6−4−3のゲッツー。4番森下も倒れ先制ならず。
1回裏、3本のヒットで無死満塁。4番前野が3ゴロホーム封殺。5番矢幡が一邪、6番秋利が中飛に倒れ先制ならず。
4回表、先頭の3番大塚が右中間に先制のソロホームラン。1−0
5回表、2死3塁から1番豊田が2ランホームラン。3−0
6回表、先頭の大塚が2打席連続のソロホームラン。4−0
6回裏、無死1塁から4番前野の2ベースで1塁ランナーがホームを狙うもタッチアウト。2死1,2塁でピッチャー交代、田川。7番笠松が三振に倒れ、リリーフ成功。
日立製作所が初戦を突破しました。

総評

ヤマハは完敗の形になりました。
ポイントは3つ。
まずは初回。無死満塁で得点できなかったこと。ただ、これは相手もあることで仕方ない部分もあります。表は同じようなピンチをしのいだわけで。
2つ目は近藤均投手の中継ぎ起用。彼は自チームでは大エース。先発しかやっていない投手。ヤマハも補強の意味としては2戦目の先発予定だったと思います。
ただ、ビハインドになると、起用しないのはもったいないと中継ぎで起用。これが裏目に出ました。やはり補強だから使わないと、ではなく、腹をくくってほかの中継ぎ投手を起用するべきでした。
近藤均投手は中継ぎとしては球威が厳しいタイプ。本人も気の毒でした。
3つ目は6回裏、無死1塁からの4番前野選手の2ベースで本塁憤死。タイミング的には回してもいいかな、とも思いましたが、相手の守備が良かったのと、状況はアウトには絶対になっていけない場面。やはり止めるが正解でした。この回の無失点で試合が決まってしまった。
ヤマハは2次予選で不在だった秋利選手、矢幡選手が復帰して野手が渋滞を起こしていました。結果的に補強の選び方も失敗した形に。本戦を戦う上での難しさを見せてしまいました。
日立製作所はホームラン3本で快勝。阪神ドラフト6位の豊田選手の2ランが大きかった。もちろん大塚選手の2打席連続ホームランも。
岡投手、田川投手も力があって、地力の高いチームでした。この後の戦いも強そうです。
ヤマハのナテル投手が素晴らしい球を投げていました。これももったいない感じに結果なってしまいました。
本戦で勝ち上がるというのは、予選を勝ち抜くとは別の難しさがありますね。

ピックアップ選手等はこちら

東邦ガス−三菱重工East 観戦記(2021年都市対抗野球)

11月30日に東京ドームで行われた第1試合、東邦ガス−三菱重工Eastの観戦記です。
なかなか全国、都市対抗本戦で勝てない東邦ガス。今年は充実しているので、まず初戦を突破してほしいと願いながら観戦しました。

東邦ガス
200000000|2 H10 E0
001000000|1 H8 E0
三菱重工East

東邦ガス
辻本(19)、松本(44)−氷見
三菱重工East
本間(28)、善(11)−対馬

投手成績
東邦ガス
辻本 5回2/3 77球 被安打6 四球0 三振4 失点1
松本 3回1/3 36球 被安打2 四球1 三振2 失点0

三菱重工East
本間 5回 89球 被安打6 四死球3 三振7 失点2
善 4回 55球 被安打4 四球0 三振1 失点0

(出場選手)
東邦ガス
7豊住(45)→7大木(24)→H水本(1)→7 5虎谷(5) 4比嘉(8) 3若林(6) D柴田(9) 8大島(4) 6高垣(10) 9木村(31) 2氷見(2)
三菱重工East
D園田(27) 8八戸(0)→H安田(22)→9汐月(35) 4中山(6) 7小柳(33)→R南(23) 3松本(37) 5久米田(8) 6矢野)2 2対馬(9) 9江越海(29)→8

(試合経過)
1回表、1死2,3塁からワイルドピッチで1点。尚も1死3塁から4番若林のタイムリー。東邦ガスが2点先制。
3回裏、2死2塁から1番園田がタイムリー。2−1
6回裏、2死2塁でピッチャー交代、松本。4番小柳を四球で出すも、5番松本を三振に斬ってピンチを脱出。
東邦ガスが逃げ切って2014年以来の初戦突破を果たしました。

総評

東邦ガスが初回に相手の本間投手がやや不安定なところを攻めて2点を奪い、優位に立つも、2回に立ち直った本間投手、リリーフの善投手からランナーは出すも追加点を奪えず苦しい流れに。
そんな中、3回に1点は失うも、安定した投球を見せる辻本投手、そして、広島からドラフト5位指名を受けた補強の松本投手を6回途中からつぎ込んで逃げ切りました。
ドラフトにかかったとはいえ、都市対抗本戦ではマウンド経験がなかった松本投手をマウンドに上げるのは賭けに感じましたが、しっかりと結果で答えた松本投手が素晴らしかったです。
東邦ガスは補強の豊住選手が好プレーの際に足を負傷。交代。次の試合に不安を残しました。途中出場の水本選手がヒットを打ったので、どう起用をしてくるかも注目。
三菱重工Eastは1番の園田選手が3安打、4番の小柳選手が2安打1四球と活躍も分断された形。補強の松本選手がブレーキになってしまいました。

ピックアップ選手等はこちら


愛知大−星城大 観戦記(2021年強化リーグ戦)

11月28日に愛知東邦大グランドで行われた愛知大−星城大の観戦記です。

愛知大
2001000000|3 H4 E2
0003000001|4 H7 E1
星城大
(延長10回タイブレーク)

愛知大
安藤(24)、山崎(13)−稲吉
星城大
山方(14)、奥田春(11)、近藤(38)、奥田域(20)−山本將

投手成績
愛大
安藤 4回 85球 被安打4 四球3 三振4 失点3
山崎 5回0/3 63球 被安打3 四球2 三振3 失点1(自責点0)

星城大
山方 4回 73球 被安打2 四死球4 三振2 失点3
奥田春 2回 32球 被安打0 四球2 三振1 失点0
近藤 1回 8球 被安打0 四球0 三振2 失点0
奥田域 3回 42球 被安打2 四球2 三振3 失点0

(出場選手)
愛知大
6執頭(48)→H阿部(10)→6後藤(56) 9浮岡(8) 8山本泰(34) D上田(46) 3宮本(41)→H奥西(7)→R服部(44)→谷之口(12) 2稲吉(28) 7松原(65)→H水野(61)→7大川(3) 4大竹(1)→H石原(9)→4徳永(6) 5濱邉(45)
星城大
8清水(28) 6望月(2) 7浅井(24) 2山本將(27) 3小野寺(8) 9堀江(9) 5山本泰(6) 4西川(7) D長谷(46)

(試合経過)
1回表、2死2,3塁から5番宮本が2点タイムリー。愛大が先制。2−0
4回表、1死1,3塁から8番大竹のところでエンドランを仕掛けて2ゴロ。3塁ランナーが生還。3−0
4回裏、2死から連打と四球で満塁。8番西川が2点タイムリー。更に牽制エラーの間に1点。3−3の同点。
8回裏、無死満塁のチャンスも5番小野寺の3ゴロでホームゲッツー。6番堀江が三振に倒れ勝ち越しならず。
延長タイブレークに入ります。
10回表、1死2,3塁から四球で1死満塁。5番谷之口が三振。6番稲吉が中飛で得点ならず。
10回裏、無死1,2塁から盗塁をうまく決めて無死2,3塁。1番清水が四球で無死満塁。2番望月がフルカウントから四球を選んで押し出し。星城大がサヨナラ勝ち。

総評

どちらもチャンスをなかなか活かせないジリジリした展開。
結局タイブレークにもつれて、そこでもお互いに満塁となるも、得点できなかった愛大が結果敗れる形に。
野手をたくさん使った愛大、投手をたくさん使った星城大。このあたりのチームとしての戦い方の違いがありましたね。
愛大は打線がちょっともの足らず。野手の底上げを期待したい。
星城大は投手陣がそれぞれ見ごたえがある投手が多かった。来年の成長が楽しみです。

ピックアップ選手等はこちら

愛知東邦大−名古屋大 観戦記(2021年強化リーグ戦)

11月28日に愛知東邦大グランドで行われた愛知東邦大−名古屋大の強化リーグの観戦記です。

愛知東邦大
000003101|5 H11 E1
000210000|3 H3 E1
名古屋大

愛知東邦大
徳久(14)、上田(18)、春本(26)、玉井(42)、池田(13)−松吉
名古屋大
本田(28)、西(24)、宮崎(18)−神谷

投手成績
愛知東邦大
徳久 6回 110球 被安打3 四死球3 三振7 失点3(自責点2)
上田 0/3 4球 被安打0 四球1 三振0 失点0
春本 1回1/3 11球 被安打0 四球0 三振1 失点0
玉井 2/3 4球 被安打0 四球0 三振0 失点0
池田 1回 15球 被安打0 四球0 三振1 失点0

名古屋大
本田 5回 74球 被安打4 四球1 三振6 失点0
西 1回 14球 被安打3 死球1 三振0 失点3
宮崎 3回 68球 被安打4 四球2 三振3 失点2(自責点1)

(出場選手)
愛知東邦大
8竹延(6) 6又吉(10) 5青木(45) 2松吉(22) D市岡(9) 4寺田(3)→4西尾 3毛利(7) 7荒井(1) 9田中(39)
名古屋大
9河合(1) 6楠嶺(33) 3本山(4) 2神谷(27) D杉山周(3)→H石川(26) 4田中(2)→5 7加藤(12)→中武(25) 5黒田(61)→4杉山隼(36) 8中地(7)→8寺岡(9)

(試合経過)
4回裏、2死3塁から4番神谷のタイムリー内野安打。更に2死2塁から5番杉山の遊ゴロがタイムリーエラーとなり2点。2−0
5回裏、1死満塁から2番楠嶺が犠牲フライ。3−0
6回表、無死1,2塁から2番又吉のタイムリー。無死2,3塁からスクイズ成功。2死1塁から5番市岡のタイムリー2ベース。3−3の同点に。
7回表、1死満塁から2番又吉の2ゴロの間に1点。愛知東邦大が逆転、4−3。
7回裏、無死1塁でピッチャー交代、春本。
8回裏、1死でピッチャー交代、玉井。
9回表、2死1,2塁からタイムリーエラーで1点。5−3
愛知東邦大が勝ちました。

総評

愛知東邦大は徳久投手、名大は本田投手。お互いにエース格の投手が登板。
本田投手は5回を4安打無失点。毎回の三振6つとさすがの投球を見せました。来年は注目投手となりそうです。
徳久投手も6回を投げて3失点。三振を7つ奪って力のあるところを見せてくれました。
愛知東邦大は1,2年生が主体。力のある投手を打っていたので、来年に向けて自信になりそう。
名大は4番捕手の神谷選手の攻守にプレーが光りました。

ピックアップ選手等はこちら


綾羽−愛工大名電 練習試合 感想(2021年11月27日)

11月27日に愛工大名電グランドで行われた綾羽−愛工大名電の練習試合の感想です。
名電は秋に見れなかったので、見れて良かったです。

綾羽
000000200|2 H6 E3
04004231X|14 H17 E3
愛工大名電

綾羽
山本(2)、野村(6)−安田
愛工大名電
栢工(4)、今福(3)、岩瀬(0/3)、山田(2)−藤山
※()はイニング数

(試合経過)
2回裏、2死から8番栢工がソロホームラン。更に2死1,3塁から2番市橋が3ランホームラン。4−0
5回裏、1死満塁からタイムリーエラーで2者生還。更に2死2,3塁からワイルドピッチで2者生還。8−0
6回裏、2死1,3塁から5番美濃がタイムリー。更に2死2,3塁から2塁ランナーがちょっと出て送球する間に3塁ランナーがホームイン。10−0
7回表、無死1,2塁からエラーで2塁ランナーが生還。無死1,3塁から2番千葉のタイムリー。10−2
7回裏、無死1,3塁から2番市橋のバントヒットがタイムリー。更に1死1,2塁から4番山田がタイムリー。更に1死満塁から6番大森の犠牲フライ。13−2
8回裏、2死から1番加藤がソロホームラン。14−2
愛工大名電が勝ちました。

ピックアップ選手等はこちら

「アイの歌声を聴かせて」を観てきました。

アイの歌声を聴かせて「アイの歌声を聴かせて」を観てきました。

(あらすじ)
高校生のシオンは転校初日、クラスで孤立するサトミに「わたしが幸せにしてあげる」と宣言し、ミュージカルのように歌い出す。変わり者だが勉強もスポーツもでき、明るいシオンは、すぐにクラスに溶け込む。そして、ところ構わず歌い出したり、突飛な行動で周りを騒動に巻き込んだりしながら、サトミやクラスメートたちの心を動かしていく。

近い将来、こうなっていくかも、という部分も、現実からそんなに離れていなくて、身近な近未来として序盤は見ていました。
ミュージカルみたいになるのも、個人的には好きとは言えない演出でしたが、それも伏線で・・・。

最後、まとまったのはどうしてと思う部分もありますが、そう感じさせない話の流れでした。

主演が土屋太鳳だったのも、意味があったと感じましたね。

☆は5つ。

たくさんの人に見てほしい映画でしたね。

ミキハウス−JR東海 壮行試合 結果(2021年11月25日)

11月25日にJR東海グランドで行われたミキハウス−JR東海の壮行試合の結果です。

両チーム本戦前最後の壮行試合となりました。

ミキハウス
000000000|0
10001002X|4
JR東海

本戦直前ということで結果のみです。

ミキハウスは12月1日に東京ガスと。
JR東海は11月30日にエネオスと初戦を迎えます。

「老後の資金がありません!」を観てきました。

老後の資金がありません「老後の資金がありません!」を観てきました。

(あらすじ)
節約がモットーの主婦・後藤篤子(天海祐希)は、夫の給料や自身のパート代をやり繰りして老後の資金を貯めてきた。ある日、しゅうとが他界し400万円近い葬儀代が必要になるが、自身のパートの契約が更新されず、さらに娘の結婚が決まって多額の出費に頭を抱える中、夫の会社が倒産してしまう。そして成り行きで同居することになったしゅうとめは、金遣いが荒かった。

ん〜。

肌に合わない映画、というのはやっぱりあって、この映画はその典型でした。
笑いを求める映画だとは思うのですが、そのポイントが自分には笑えない。
場内にいた人で笑っている方もいたので、合う人には合う映画なのだとは思うのですが、自分には合わない。
途中で出ることも頭がよぎりましたが、そこで出れないところは貧乏性ですね・・・。

最後は少しだけ感動する部分もありました。

主演は天海祐希さんですが、実質は草笛光子さんでしたね。彼女の映画だったと思います。

☆は2.5で。

日本製鉄東海REX−西濃運輸 壮行試合 結果(2021年11月23日)

11月23日に西濃運輸グランドで行われた壮行試合、日本製鉄東海REX−西濃運輸の壮行試合です。
本番まで1週間を切っていますので、ランニングスコアのみです。

日本製鉄東海REX
000201000|3
01000030X|4
西濃運輸

西濃運輸は28日の第3試合、日本製鉄かずさマジックと。
日本製鉄東海REXは12月2日第1試合、JFE東日本と。
それぞれ1回戦を迎えます。

まずは初戦突破を目指して頑張ってほしいですね。

東浦−誠信 観戦記(2021年秋季全尾張大会)

11月21日に阿久比球場で行われた全尾張大会の決勝戦、東浦−誠信の観戦記です。
東浦は現チームは初。知多では強豪になっています。どんな試合をするか注目して観戦しました。

東浦
000300000|3 H7 E1
30100000X|4 H5 E3
誠信

東浦
神谷(1)−山口
誠信
馬場(1)、水家(20)、市原(10)−大口

投手成績
東浦
神谷 8回 134球 被安打5 四球4 三振9 失点4(自責点3)

誠信
馬場 3回0/3 64球 被安打3 四球4 三振1 失点3
水家 2回 22球 被安打0 四球1 三振0 失点0
市原 4回 61球 被安打4 四死球4 三振1 失点0

(出場選手)
東浦
8吉岡→H富山(13)→8杉山(16) 5加藤 9林 3榊原 4寺本 2山口 6夏目 1神谷 7成瀬
誠信
4鷲見 8宮内 2大口 5澤田 9細江 6太田 3伊藤 7兼松 1馬場→1水家(20)→1市原(10)

(試合経過)
1回裏、無死2,3塁から3番大口の2点タイムリー2ベース。2死3塁から6番太田がタイムリー。3−0
3回裏、2死2塁から7番伊藤の強い3ゴロを取れず、記録タイムリーエラー。4−0
4回表、無死1,2塁から8番神谷の送りバントをピッチャーの馬場が送球エラーで2塁ランナーが生還。ここでピッチャー交代、水家。無死2,3塁から9番成瀬のセーフティスクイズ成功。更にワイルドピッチで1点。4−3
8回表、2死満塁、9回表、1死満塁と東浦はチャンスを作るも得点ならず。
誠信が逃げ切り、全尾張大会優勝を飾りました。

総評

誠信は東浦の神谷投手の立ち上がりをうまくとらえて3点を先制。結果的にはこれが大きくものを言いました。
神谷投手は2回以降は立ち直って、3回の1点だけ。これも記録は内野のエラーでしたからね。三振9つ奪い、力投が目立ちました。昨年のチームからエースとして支える投手。上手い投球が光ります。
打線は13残塁。チャンスで後1本が出なかった。
誠信は馬場投手がやや指を気にしているようで、4回途中で降板。そこから水家投手、市原投手が1点差を良く守りましたね。
バックの守備が固く、ショートの太田選手を中心に良く守りました。
東浦にもファインプレーが出ていましたし、決勝戦にふさわしいしのぎ合いの試合だったように思います。
やや球審さんの判定に首をかしげる部分もあったんですが・・・。
最後、守り切って誠信は勝ったところで、喜ぶ姿が。こういうのを見るのはやはりうれしいですね。

ピックアップ選手等はこちら


Categories
Archives
メッセージ
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

Twitter プロフィール
高校野球を中心にアマチュア野球や中日のことを日々追っています。ブログが中心ですが、ツイッターでは、思ったことをつぶやいています。こっちのが本音が多いかも?
プロフィール

コウ

コウです。
コウスポ(https://kouspo.jp/)と使い分けてこちらも続けてまいります。

LINE IDは
@jumbonokachi511
です。

記事検索
広告
今後の観戦予定
30日
都市対抗野球
12月1日
都市対抗野球
2日
都市対抗野球
11日
ラグビープレシーズンマッチ
15日
Bリーグ
三河−名古屋D
18日
東京女子プロレス
Recent Comments
  • ライブドアブログ