コウサする日々

愛知を中心に野球の観戦記を書いています。毎日更新。

マーベラスプロレス 名古屋大会(1月13日) 感想

長与千種さんが作ったプロレス団体、「マーベラス」の名古屋大会に行ってきました。

本日のカード
IMG_20190113_153043


すごく演出を頑張っていて、モニターも大きい上に画質もきれい。しっかりとお金をかけていますね。
選手のコールは長与さん自らがやっています。てっきりDJ風でしたので、どこかのDJがやっていると思いました。

Bリーグっぽい雰囲気。名古屋という、どちらかと言えば地方にあたる興業でこういう雰囲気でやってくれるのはうれしいですし、これがスタンダードとしてくれると、見に行く方はうれしい。ただ、現実的にはどこでもというわけにはいかないと思うので、どう折り合いをつけるのかがカギでしょうね。スポンサーをたくさんつけていました。こういうのは長与さんの知名度を上手く活かしてのことなんでしょうけど、頑張っているな、と感じます。
DSC_0077
DSC_0078
DSC_0079


メインの彩羽匠−高橋奈七永戦は素晴らしい試合でした。20分1本勝負なので、引き分けになるかと思いましたが、しっかりと決着をつけたあたりに凄みを感じました。
マイクは2人のドラマもあって泣きそうになるくらい。高橋奈七永選手は40歳ですが、身体は以前よりも引き締まって、節制しているのが伝わってきます。
DSC_0082
DSC_0085


1試合目のマーベラス新人3人VS高瀬、中島、本間組も印象に残りました。神童ミコト選手は小さいですが、動きが抜群で、ドロップキックの切れが素晴らしい。
相手の中では高瀬選手が目立ちました。とてもデビューして2年と思えない。セコンドでもしっかりと仕事をしているところがすごいと思いましたね。

出ている選手が仕事を出来る選手が多いな、と感じるのも特徴。新人が伸びてくるとより楽しみな団体になりますね。

くいしんぼう仮面&菊タロープロデュース興業inNAGOYA(1月12日)

くいしんぼう仮面&菊タローのワンマッチ興業に行ってきました。
スポルティーバアリーナにて。
お客さんはほぼ満員でした。

第1部は45分1本でトーク。
DSC_0066

こちらはSNSで内容を出さないでくれ、とのことでしたので、シークレット(笑)。当時の大阪プロレスのことについて。あっという間の45分でした^^

第2部は大阪名物世界一決定戦。
DSC_0067
DSC_0071
DSC_0072


初めて見ました。ずっと見たかったので念願の、ですね。菊タローは見たことありましたが、くいしんぼう仮面は初だった気がします。
こちらもネタの宝庫でとにかく面白かった。

ワンマッチ興業でも満足度の高い大会でした。また名古屋でやってほしいですね。

愛知県軟式野球新春選抜リーグ結果(第1節)

1月8日(火)
豊田鉄工(1勝)5−1東郷製作所(1敗)
菊水化学(1敗)2−3近藤産興(1勝)
小林クリエイト(1勝)4−3フタバ産業(1敗)

豊田鉄工が初出場で初戦初勝利。お見事です。愛大のエースだった森投手が好投を見せたようで。見たいですね^^

1月9日(水)
パナSUNX(1敗)3−10GTRニッセイ(1勝)
ニデック(1敗)2−3イスコジャパン(1勝)
豊田鉄工(1勝1敗)4−5菊水化学(1勝1敗)

2試合目となる豊田鉄工は8回に逆転負けを喫したものの、健闘していますね。

1月10日(木)
東郷製作所(1勝1敗)5−1近藤産興(1勝1敗)
小林クリエイト(1勝1敗)2−4ニデック(1勝1敗)
フタバ産業(1勝1敗)5X−4イスコジャパン(1勝1敗)
2試合終わったところは全て1勝1敗となる大混戦。逆転試合も多いですし、どこが抜け出すか、注目ですね。

1月11日(金)
小林クリエイト(2勝1敗)4−1菊水化学(1勝2敗)
豊田鉄工(1勝1敗1分)3−3パナSUNX(1敗1分)
GTRニッセイ(2勝)7−0東郷製作所(1勝2敗)
GTRニッセイが開幕連勝。連続コールドで力を見せつけています。このまま突っ走るか、今後注目。

1月12日(土)
GTRニッセイ(3勝)2−1イスコジャパン(1勝2敗)
近藤産興(2勝1敗)4−2フタバ産業(1勝2敗)
ニデック(2勝1敗)1−0パナSUNX(2敗1分)

GTRニッセイが3連勝で単独首位に。

第1節終了時順位
1位 GTRニッセイ 3勝
2位 ニデック 2勝1敗
2位 近藤産興 2勝1敗
2位 小林クリエイト 2勝1敗
5位 豊田鉄工 1勝1敗1分
6位 フタバ産業 1勝2敗
6位 イスコジャパン 1勝2敗
6位 東郷製作所 1勝2敗
6位 菊水化学工業 1勝2敗
10位 パナSUNX 2敗1分

プロレスリングNOAH津島大会(2019年1月11日)

プロレスリングNOAHの津島大会を見てきました。
NOAHを見るのは2017年3月12日の横浜大会以来。
愛知で行われる地方大会は2016年1月のちくさ座大会以来。まだこの時は鈴木軍が出向してたもんなぁ・・・。

本日のカード。
IMG_20190111_181943


地方大会のカード、という感じですね。
お客さんは主催者発表で183人。正直いって厳しい入りでした。

GHC王者になった清宮選手。
DSC_0059

ぱっと見誰か分からなかった中嶋選手。
DSC_0057

チョップで沸かせる潮崎選手。
DSC_0056


セミとメインはさすがに沸かせました。前半はきつかった・・・。新人は悪くなかったし、若い選手はそれなりにいて、選手層は悪くなくなってきているんですけどねぇ。全日本プロレスと比べると内容とか厳しい。

清宮選手はDDTの竹下選手あたりとライバルになれたらもっと良くなりそう。ただ、どちらにしてもスターというよりは職人肌っぽいんですよね。
小峠選手も一生懸命盛り上げようとしているのですが。

現状どこまで持つか、と感じてしまう。難しいなぁ。

43

今日で43歳になりました。

この1年は色々な意味でリハビリみたいな1年でした。特に仕事については。

少しずつ新しい1年にするための準備をしている状況。自分で一歩踏み出す勇気を出して、充実した1年にしたいと思っています。

ブログなど、もっと充実させて、たくさんの方に読んでもらえるようにしていきたいと思っています。

改めてこれからもよろしくお願いします。

「試合に勝つための偵察術」を読みました。

「試合に勝つための偵察術」を購入して読みました。

内容としては、ここまでデータを取って分析出来たらそれは勝てるよね、と思えるレベルでの内容。これを一素人が実践するのは大変というか、一人でデータを取るのは無理かな、と思う内容。それでも、読んでいて参考にしたくなる知識が書かれていますし、実際に野球に関わる方は、声掛けや普段の練習の参考にもなる内容となっています。
読むだけならさらっと読めてしまう内容。いかにこの知識を実戦の中で活かすかがカギの本かと思います。

野球を見る方、やっている方、どちらにもお勧めです。

「シュガー・ラッシュ:オンライン」を見てきました。

シュガーラッシュオンライン
「シュガー・ラッシュ:オンライン」を見てきました。

(あらすじ)
アーケードゲームの世界に住む優しい悪役のラルフと親友の天才レーサー・ヴァネロペは、レースゲーム「シュガー・ラッシュ」が故障し廃棄処分の危機にあることを知り、部品を調達するためインターネットの世界に飛び込む。見るもの全てが新鮮で刺激的な世界に夢中になるヴァネロペと、早くもとの世界に帰りたいラルフは少しずつすれ違っていく。

インターネットの表現など、上手いと思いましたし、面白かったです。ただ、最後の方の展開というかオチというか、そういうのが共感出来なくて・・・。共感性って大事ですよね。

続編がまた出来そうって思えたところもマイナスかなぁ。

しかし、アメリカの、ディズニーなどの制作って金と人がたくさんかかっているな、とエンディングを見ていると改めて思いますね。長いこと長いこと。最後におまけがありましたが、席を立つ人もちらほら。まぁボーナストラックなんでしょうけど。

☆は3つで。

吹き替えしかほとんど公開していなかったですけど、字幕で見たかったです。

大阪桐蔭が初優勝(高校ラグビー)

大阪桐蔭26−24桐蔭学園

好ゲームでした。2点3点する内容でしたし。

先手を取ったのは大阪桐蔭。前半に2トライ1ゴールで12−0とするも、そこから桐蔭学園が反撃。2トライ1ゴールで追いつき、前半28分にトライを奪って逆転して、前半を折り返す。

後半は大阪桐蔭が7分にトライ&ゴールで逆転。17分に勝負を決めるトライ&ゴールで26−17と突き放す。
しかし桐蔭学園はそこから反撃。後半28分にトライ&ゴールで26−24とするも、最後は大阪桐蔭にボールをキープされノーサイド。

決勝戦にふさわしい激闘でしたね。ペナルティも少なく、好ゲームでした。
大阪桐蔭は昨年準優勝。春の選抜も準優勝。悲願の初優勝で見事でした。おめでとうございます。

野球の春夏連覇に続くラグビーでの快挙。すごい高校ですね。

2019年 初野球

DSC_0045
東海インテックス0−4セブンズ
ジュネス10−1アストーレス(6回コールド)

2019年初めての試合観戦は草野球(笑)。BSドームカップというリーグ戦で、決勝戦はナゴヤドームで行うとのこと^^。

出ている選手は元プロもいるということで、レベルの高い試合でした。

大治グランドは初めて。軟式の試合をやるにはちょうどいいのかな。

寒かったですが、野球はやっぱりいいですね^^

金杯で乾杯

昨日、1年の競馬のスタートとなる重賞、東西の金杯が行われました。

中山金杯は実績馬ウインブライトが制覇。すでに重賞を3つ勝っていて、G兇涼羯概念を勝っている馬と思えば斤量57kgは恵まれたと言えるし、中山の相性もいいので、ふり返れば順当。それが予想の時点で思いつかないから競馬は難しいんですけど(笑)。
勝負した馬で2着3着となってワイドが的中。今年は4歳馬かな、と思っていたので、ステイフーリッシュかなと思ったのですが、思ったより人気が無くておいしい馬券になりました^^

京都金杯は1番人気パクスアメリカーナ。こちらは実力通り強い競馬でした。ただ、2着マイスタイルが予想出来ず馬連が外れ。単複は当たりましたが・・・。
パクスアメリカーナは今後楽しみですね。まだキャリアが浅いですし、今年のマイル界の中心に割って入るかもです。

今日のシンザン記念はヴァルディゼール。1戦1勝馬が勝って連勝。最近出世レースとなってきているので、この先が楽しみですね。またもロードカナロア産駒。これはしばらくロードカナロア産駒に逆らわない方がいいですね。
ハッピーアワーの単勝だけ少し買いましたが外れ。
2着のマイネルフラップは人気薄。穴をあけるタイプの馬っぽいですねぇ。

競馬にはまりすぎないように今年は楽しみたいですね。
Categories
Archives
メッセージ
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

Amazonライブリンク
Twitter プロフィール
高校野球を中心にアマチュア野球や中日のことを日々追っています。ブログが中心ですが、ツイッターでは、思ったことをつぶやいています。こっちのが本音が多いかも?
プロフィール

コウ(向坂 昇)

向坂 昇(コウサカ ノボル)
コウでこれからも呼んでください^^

LINE IDは
@jumbonokachi511
です。

記事検索
広告
今後の観戦予定
11月18日
1年生大会
23日
オータムリーグ
25日
強化リーグ
29日
全日本プロレス
12月2日
未定
Recent Comments
  • ライブドアブログ