コウサする日々

愛知を中心に野球の観戦記を書いています。毎日更新。

4日の試合結果

4日試合結果
中部大第一7−6高蔵寺
中部大春日丘11−3瑞陵
東邦11−0東海(5回コールド)
☆名経大高蔵4−10愛知商
中京大中京7−0名南工(8回コールド)
大成14−6一宮(8回コールド)
愛産大三河18−0豊田南(5回コールド)
安城8−1岡崎商(8回コールド)
鶴城丘5−6一色
西尾東9−1西尾
刈谷8−1岡崎城西(7回コールド)

朝から雨模様でしたが11試合を消化しました。

中京大中京が登場しましたが名南工の善戦ぶりが光りました。それでも最終的にはコールドにするあたりがさすがなのですが。
東邦も順調なスタート。
名経大高蔵の高津投手をあっさり攻略した愛知商の打線の活発さが光りましたね。
西尾東に食らいついた西尾の奮闘ぶりも光りました。

中部大春日丘−瑞陵 TV観戦記(夏季愛知県高等学校野球大会)

7月4日に熱田球場で行われた中部大春日丘−瑞陵のTV観戦記です。

中部大春日丘
222000005|11 H14 E2
01000002X|3 H7 E2
瑞陵

中部大春日丘
内海、二井−星野
瑞陵
松永、鈴木、松永−山田タクマ

投手成績
中部大春日丘
内海(10) 7回 84球 被安打7 四球0 三振2 失点1
二井(1) 2回 28球 被安打0 四死球2 三振1 失点2(自責点0)
瑞陵
松永(1) 7回 115球 被安打12 四死球6 三振1 失点9
鈴木(7) 2回 42球 被安打2 四球4 三振0 失点2

(出場選手)
中部大春日丘
9乾→8 5伊藤 8二井→1 2星野 7田口(13)→7纐纈(8) 6足立 3中瀬→9 1内海→3前田 4谷川
瑞陵
6嶺岸 8谷澤 3二橋→7→3 5見崎→3→5 1松永→5→1 2山田タクマ 7鈴木→1→7 9山口→9橋本→H前川 4山田修→H竹政→4田中

(試合経過)
2死2塁から4番星野がタイムリー。更に2死3塁から5番田口のポテンヒットタイムリー。中部大春日丘が2点先制。
2回表、1死3塁から9番谷川のタイムリー。1死満塁から3番二井がタイムリー。ここでピッチャー交代、鈴木。4−0
2回裏、1死2,3塁から8番山口の1ゴロの間に1点。4−1
3回表、1死満塁から1番乾がタイムリー。2番伊藤の3ゴロの間に1点。6−1
8回裏、1死満塁から5番松永の1ゴロの間に1点。更に牽制エラーの間にランナー生還。6−3
9回表、無死1,3塁から9番谷川のタイムリー内野安打。1番乾の2点タイムリー2ベース。更に1死3塁から3番二井のランニング2ランホームラン。5点を上げて11−3
中部大春日丘が勝ちました。

詳しい感想等はこちら

高蔵寺−中部大第一 TV観戦記(夏季愛知県高等学校野球大会)

7月4日に熱田球場で行われた高蔵寺−中部大第一のTV観戦記です。

高蔵寺
021100101|6 H10 E3
10230010X|7 H8 E0
中部大第一

高蔵寺
亀山、山田航、井手−紙屋
中部大第一
纐纈、坪井−山田

投手成績
高蔵寺
亀山(10) 2回2/3 42球 被安打3 四球2 三振1 失点3
山田航(11) 1/3 5球 被安打0 四球0 三振0 失点0
井手(1) 5回 82球 被安打5 四球0 三振2 失点4(自責点1)
中部大第一
纐纈(1) 7回 121球 被安打8 四死球3 三振5 失点5
坪井(6) 2回 23球 被安打2 死球0 三振1 失点1

高蔵寺
6赤木 8上田 2紙屋 5村上 3安田→7増田(17) 7滝谷→9 4永見 1亀山→山田航→H宮本→1井手 9武田→H山田シュンヨウ(13)→3
中部大第一
6坪井→1 8加藤大→H堀部→R杉浦(19)→8 4中橋 2山田 3加藤竜→9 5新家 9吉川→6 1纐纈→3 7荻野

(試合経過)
1回裏、1死3塁から3番中橋のタイムリー。中部大第一が先制。
2回表、2死2塁から7番永見がタイムリー。8番亀山のタイムリー3ベースで逆転。2−1
3回表、先頭の赤木がホームラン。3−1
3回裏、2死2,3塁から3番中橋のタイムリーにライトのエラーが絡み2者生還。3−3
4回表、2死満塁から1番赤木のタイムリー内野安打。4−3
4回裏、1死1,3塁からタイムリーエラーで1点。更に1死2,3塁から9番荻野の2点タイムリー2ベース。中部大第一が逆転。6−4
7回表、1死2塁から3番紙屋のタイムリー。6−5
7回裏、先頭の坪井がソロホームラン。7−5
9回表、1死1,3塁から4番村上の犠牲フライ。7−6
中部大第一が逃げ切りました。

詳しい観戦記はこちら

東邦ガス−永和商事ウイング OP戦 感想(7月3日)

7月3日に空見球場で行われた東邦ガス−永和商事ウイングの感想です。

東邦ガス
020020000|4 H8 E1
000004001|5 H5 E0
永和商事ウイング

東邦ガス
水田(5)、七島(1/3)、宮良(1 2/3)、坂本(1 1/3)−柴田
永和商事ウイング
小川(4 2/3)、安達(1 1/3)、高橋(3)−大川
※()はイニング数

(試合経過)
2回表、1死2,3塁から7番山中が2点タイムリー。東邦ガスが2点先制。
5回表、1死1,3塁から2番木村の犠牲フライ。2死1,2塁でピッチャー交代安達。4番若林がタイムリー。4−0
6回裏、1死1,3塁からワイルドピッチで1点。1死3塁から1番中尾のタイムリー。1死2塁から2番大川のタイムリー2ベース。ここでピッチャー交代宮良。3番築地のタイムリー。永和商事が追いつく。
9回裏、1死2塁から6番野口のタイムリー2ベースでサヨナラ。永和商事ウイングが勝ちました。

ピックアップ選手等はこちら

夏季愛知県高等学校野球大会 Hブロック(西三河地区)展望

コウスポにて公開しています。

リンクから飛んでくださいませ。

2020年7月写真アルバムリンク

7月2日 OP戦 カナフレックス−ホンダ鈴鹿

夏季愛知県高等学校野球大会 Gブロック(西三河ブロック)展望

コウスポにて公開しています。

リンクから飛んでくださいませ。

カナフレックス−ホンダ鈴鹿 OP戦 感想

7月2日にホンダアクティブランドで行われたカナフレックス−ホンダ鈴鹿のOP戦の感想です。

カナフレックス
000100102|4 H12 E1
02000030X|5 H12 E0
ホンダ鈴鹿

カナフレックス
宮城(4)、黒岩(2 2/3)、大西(1 1/3)−植松
ホンダ鈴鹿
八木(5 1/3)、福島(1/3)、竹内(1)、平尾(1 1/3)、花城(1)−長

(試合経過)
2回裏、2死2,3塁から2番河津が2点タイムリー。ホンダ鈴鹿が2点先制。
4回表、2死1,2塁から6番江頭がタイムリー。2−1
7回表、2死満塁から2番武田がタイムリー。2−2の同点。
7回裏、1死3塁から3番貞光がライト前に落ちるタイムリー。更に2死1,3塁から6番内山が2点タイムリー2ベース。5−2とホンダ鈴鹿が勝ち越し。
9回表、2死2,3塁から3番新宅の2点タイムリー3ベース。5−4
ホンダ鈴鹿が逃げ切りました。

ピックアップ選手等はこちら

夏季愛知県高等学校野球大会 Fブロック(東三河ブロック)展望

コウスポにて公開しています。

リンクから飛んでくださいませ

夏季愛知県高等学校野球大会 Eブロック(尾張ブロック)展望

コウスポにて公開しています。

リンクから飛んでくださいませ。
Categories
Archives
メッセージ
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

Twitter プロフィール
高校野球を中心にアマチュア野球や中日のことを日々追っています。ブログが中心ですが、ツイッターでは、思ったことをつぶやいています。こっちのが本音が多いかも?
プロフィール

コウ

コウです。
コウスポ(https://kouspo.jp/)と使い分けてこちらも続けてまいります。

LINE IDは
@jumbonokachi511
です。

記事検索
広告
今後の観戦予定
 
Recent Comments
  • ライブドアブログ