コウサする日々

愛知を中心に野球の観戦記を書いています。毎日更新。

阪神−中日 ウエスタン 速報

阪神
000000100|1
100000000|1
中日

阪神
望月、福永、石崎−岡崎、長坂
中日
ロメロ、三ツ間、岡田、小熊−杉山、武山

1回裏、無死3塁から2番三ツ俣のショートゴロの間に1点。
7回表、先頭の陽川が弾丸ライナーで飛び込むソロホームラン。
引き分けで終了。

貯金2で2位タイ浮上

中日3−1DeNA

DeNAも今年は強いので、2連戦はなんとか1勝1敗で行ってほしいな、と思っていたところで連勝。
筒香が負傷でいないことも中日、特に1戦目の大野にとっては大きなプラス材料でしたね。

それでも、正直濱口の出来からいって、1回に先制したものの、追加点はなかなか取れそうにないし、このまま1点で逃げ切るしかないけど、そこで投手陣が踏ん張り切れず負けるというここ何年かの試合を覚悟したのですが、5回に周平のピッチャーの足を襲う打球が濱口に当たってそこからリズムを崩し、一気に2点を奪った。特に、平田の3点目の犠牲フライが大きかったですね。こういうあと1点がずっと奪えなかったし。

リリーフは盤石でした。谷元投手がランナーを残したところでのリリーフ役をこなしてくれているのがでかいですよね。
R.マルティネスはロメロを戻すときにどうするか。アルモンテも代打で意地のヒットを打つし、競争が出来ているのが今年の強さにつながっていますね。

こういうブログを書く気にずっとならなかったのですが、今年は書いていこうと思える状態になってきました。

ヤクルトとの3連戦はとりあえず一つ勝てばOKですが、本音は勝ち越したい。なんにしても土曜日の吉見に勝ちをつけたいですよね。

ヤクルト戦も勝ち越すようだと本気で本物といえる。もちろん、GWまで強いとか、一過性の可能性もありますが、投手陣が整備されてきたので、大崩れはしないと思います。あとは故障さえなければ・・・。層は厚くないだけに、ですね。

上茶谷攻略

中日7−1DeNA

今季3戦目のナゴド観戦でしたが、快勝となりました。
DSC_0456
DSC_0457
DSC_0459
DSC_0461
タイトルは573日ぶりの大野勝利、とするべきかな、と思いましたが、オープン戦で完璧にやられたルーキー上茶谷投手を攻略したことが見事だな、と感じたので、そちらにしました。

上茶谷投手はMAX145kmと思ったほどはスピードが出ていないので、何とか攻略できるかな、とは思いましたが、初回に2死から大島がヒットで出塁。ここでいきなり盗塁を仕掛けてエラーもあって3塁まで行ったこと。これが一つポイントだったかな、と思いました。
3回には、平田のホームランの後、京田がヒットで出塁。ここで大島のところでも走って、ランエンドヒットで2塁へ。ここで3盗を仕掛けて成功。これも大きかった。
確かに上茶谷投手はクイックがそこまで速くない感じがしました。それを事前に見つけて、しっかりと仕掛けた。こういうことが低迷していた時にはできていなかったこと。
阿部選手も3安打も見事でしたが、最初の打席で粘りに粘ってのP強襲。
3回に1死1,3塁できっちりと犠牲フライをあげた福田。
こういうやるべき仕事をきちっとやれているので強いな、と思えるようになってきました。

加藤が2安打で3割にのせたこともびっくり。打てないと言われていたのに、ねぇ。

大野投手はMAX149km。コントロールにやや苦しみましたが、首脳陣も我慢しながら7回途中まで1失点で踏ん張り、今季初勝利。ピンチで抑えた田島投手も良かったですよね。

R.マルティネスは158kmをマーク。球場を沸かせました。

お客さんは寂しい入りでしたが、いい試合をやっていますし、もっと増えるといいですね。

これで観戦は2勝1敗となりました。チームもそうですが、貯金を増やしたいですね。

次に行くのはGW明けになりそう。その時に5割以上で踏ん張っていてほしいです。

無敗の皐月賞馬、サートゥルナーリア

皐月賞
1着 サートゥルナーリア 1分58秒1
2着 ヴェロックス アタマ
3着 ダノンキングリー ハナ
4着 アドマイヤマーズ 2
5着 クラージュゲリエ 1・1/2

サートゥルナーリアがぶっつけも何のその、単勝1.7倍の人気に応えました。
直線すっと抜け出してから、ヴェロックスの抵抗にあいましたが、着差よりは危なげない勝利に見えました。
単勝1倍台で勝った皐月賞馬はダービーも出走さえできれば勝っていますので、ダービーも鉄板でしょうね。
ヴェロックスも強い馬ですよね。ただ、距離が伸びて着差がどうなるか。ダノンキングリー含めて勝負できそうなのはこの2頭くらいかな。別路線で出てくればいいですけど。
アドマイヤマーズはマイルに行くみたいですから、マイルCが面白くなりそうです。

アーリントンC
1着 イベリス 1分34秒2
2着 カテドラル クビ
3着 トオヤリトセイト アタマ
4着 ニシノカツナリ アタマ
5着 ユニコーンライオン クビ

イベリスが逃げ切り。マイペースで行ってしぶとい勝ち方。タイムも悪くない。東京で逃げ切れるかは分かりませんが・・・。
カテドラルは直線で最後方にいてから直線も馬群を割っての2着。すごい脚でした。こちらはマイルカップでも人気しそう。
トオヤリトセイトは2着確保できる流れで最後刺された形。ちょっともったいなかった。

中山グランドジャンプ
1着 オジュウチョウサン 4分47秒6
2着 シンキングダンサー 2・1/2
3着 マイネルプロンプト 7

かなり競りかけられたり、マークされたり、決して楽な競馬ではなかったですが、オジュウチョウサンがJG1を5連覇。感動すら覚えるレースでした。シンキングダンサーの健闘も光りました。
宝塚記念は距離的に厳しい気がしますが・・・。天皇賞春で見たかったですね。

アンタレスS
1着 アナザートゥルース 1分50秒8
2着 グリム 1/2
3着 ロンドンタウン クビ

アナザートゥルースが快勝。グリムには前走で負けていたようですが、今回は勝ち切りました。
展開が向いた気もしますし、力の差はなさそうです。
グリムも成長していますし、ダート界で上位争いできそう。
ロンドンタウンも日本の重賞で上位争いが出来ています。地方とかでも勝つチャンスありそうです。

中部大−中京大 3回戦 観戦記(2019年春季愛知大学リーグ)

4月15日に春日井球場で行われた中部大−中京大の3回戦の観戦記です。
中京大の1勝1分で迎えた3回戦でした。

中部大
001110100|4 H11 E0
43102100X|11 H16 E1
中京大

中部大
野村、山田、琴浦、山内−松瀬、城野
中京大
山本、伊藤−福島

投手成績
中部大
野村 1回 29球 被安打4 四球1 三振1 失点4
山田 3回2/3 62球 被安打8 四球1 三振1 失点6
琴浦 1回1/3 20球 被安打2 四球0 三振3 失点1
山内 2回 40球 被安打2 四球3 三振2 失点0
中京大
山本 7回 116球 被安打9 四死球4 三振5 失点4
伊藤 2回 34球 被安打2 四球1 三振5 失点0

野村投手は土曜日に9回を投げて、中1日での登板。やはりきつかったのか、本来の球威はなかったように感じました。
山田投手は右のオーバーハンド。香川県の藤井高校出身の3年生。かなり球は速く、140kmに届いていました。ただ、空振りは取れず、捉えられました。
琴浦投手は遊学館出身の3年生。左のスリークォーター。まっすぐはなかなか。スライダーの切れはかなりのものがありました。
山内投手は右のオーバーハンド。いなべ総合出身の3年生。昨年春・秋とフル回転していた影響か、球威がないように感じました。変化球の割合が多かった。
山本投手も中1日での登板。ただ、5回1/3とイニング数は少なめだったので、この日もそれほど力投していない感じもありましたが、上手く試合は作りました。7回は少し力を入れていた感じもあります。
伊藤投手はテンポも良く、三振の取れる投球を見せていました。9回は振り逃げもあったので、4奪三振を記録しました。

中部大
4小林→H山下 6牛島→H寶 7武市→7杉本 D稲生 3中川→H内山 9平沢 5野原→H河原→5 2松瀬→H高橋→2城野 8丹下
中京大
6和田 5村田 8西村 3松井 7鈴木 D澤井 9河田 4井戸田 2福島 P山本

(試合経過)
1回裏、1死満塁から5番鈴木がタイムリー。2死満塁から7番河田が走者一掃の3点タイムリー3ベース。中京大が4点先制。
2回裏、1死満塁から4番松井が2点タイムリー。1死2、3塁から5番鈴木が犠牲フライ。7−0
3回表、1死1、3塁から2番牛島のゲッツー崩れの間に1点。7−1
3回裏、無死3塁からワイルドピッチで1点。8−1
4回表、1死満塁から8番城野の犠牲フライ。8−2
5回表、無死1、3塁から3番杉本の犠牲フライ。8−3
5回裏、1死1、3塁から8番井戸田の2ゴロの間に1点。2死2塁から9番福島がタイムリー。ここでピッチャー交代、琴浦。10−3
6回裏、2死2塁から4番松井がタイムリー2ベース。11−3
7回表、無死1、3塁から4番稲生のゲッツーの間に1点。11−4
中京大が勝って勝ち点を上げました。
続きを読む

中日は1周り終わって5割は上出来

14試合終了7勝7敗 .500 4位

上出来ですよね。
チーム打率 .274 2位
チーム本塁打 15 4位
チーム得点 62 4位
チーム盗塁 11 1位
チーム犠打数 13 1位
チーム防御率 3.53 3位
チーム失点数 50 1位
チーム失策 4 1位

チーム得点圏打率は低い.211(リーグ5位)ですが、仕方ないかな。いつかは改善するかもしれないし。

数字だけ見てもいい数字が並んでますよね。ナゴヤドーム本拠地って考えたら本塁打も健闘していますし。
盗塁が11でトップとか、意外といえば意外。犠打は多い印象ありますが。

失策は去年からずっと1位なんですよね。もっと評価されてもいい。

打順はコロコロ変わっていますが、今のところそれがマイナスになっていなくて、むしろプラスになっている印象です。代わりに出た選手が活躍していますし、それが次のモチベーションになってる。

あとは下で好調の選手とかとどう入れ替えていくか。これもカギになりそう。

先発で勝っていないのは吉見、大野。この2人に勝ちがつけば落ち着くだろうし、リリーフも防御率が悪いピッチャーもいますが内容はそんなに悪くない。佐藤の使い方だけ不満といえば不満ですが、そこをうまく運用できれば。
采配面も不満な試合も少しはありましたが、徐々に改善されてきていると思います。土曜日の試合を勝って一旦は貯金を作ったことで、一つ壁を破りましたし、交流戦くらいまでは5割前後で行けると思います。

そこまでにアルモンテ、福田の調子をどう持っていくか。そうすれば交流戦も戦えると思いますし。

4月末までに12試合。6勝6敗以上で行きたいですね。そして4月27日から始まる12連戦が最初の山。頑張ってほしいな。

千種−国府 観戦記(2019年春季愛知県大会)

4月14日に熱田球場で行われた1回戦の第2試合、千種−国府の観戦記です。
公立高校同士の1戦。伝統校の国府に対し、千種がどう挑むかに注目して観戦しました。
5回表までの観戦記になります。

千種
000044000|8
200130000|6
国府

千種
三輪、川本、豊嶋−植木
国府
河合−法月

千種の三輪投手は右のオーバーハンド。2年生。小柄ですがまっすぐはなかなか。いいボールを投げていました。
国府の河合投手も右のオーバーハンド。まっすぐはそこそこ速い。ストライク先行のピッチングができていました。

スタメン
千種
6豊嶋(1) 5山本 3高橋 8眞下 1三輪(6) 7川口 4阪口 2植木 9加藤
国府
4小林 9鈴木チヒロ 5彦坂 2法月 7鈴木裕 3大城 8鳥山 6寺部 1河合

(試合経過)
1回裏、1死3塁から3番彦坂の犠牲フライ。2死1、2塁から6番大城がタイムリー。国府が2点先制。
4回裏、2死1、2塁から1番小林が1塁手手前で大きく跳ねタイムリー。3−0
5回表、無死1,3塁から9番加藤のセカンドゴロを弾き、記録タイムリーエラー。更に無死満塁から2番山本が2点タイムリー。1死2,3塁から4番眞下の犠牲フライ。千種が逆転。4−3
5回裏に一旦国府が逆転するも再度千種が逆転して逃げ切りました。
続きを読む

富田−中部大第一 観戦記(2019年春季愛知県大会)

4月14日に熱田球場で行われた1回戦、富田−中部大第一の観戦記です。
どちらも見たことがないチーム同士。中部大第一の磯貝投手を見てみたくて観戦しました。

富田 
00000|0 H1 E3
1208X|11 H12 E1
中部大第一
(5回コールド)
富田
東海林、後藤、伊藤−蒔田
中部大第一
磯貝−山田コウキ

投手成績
富田
東海林(11) 3回1/3 48球 被安打8 四球0 三振0 失点5
後藤(10) 1/3 22球 被安打3 四球1 三振0 失点6(自責点1)
伊東(1) 1/3 4球 被安打1 四球0 三振0 失点0
中部大第一
磯貝(1) 5回 73球 被安打1 四球0 三振8 失点0

東海林投手は右のオーバーハンド。上背があり、ピッチャーらしいピッチャー。ひじも割と見えにくいフォーム。まっすぐはぼちぼち。
後藤投手は右のサイドハンド。まっすぐは速くない。コントロールも定まらず苦しいピッチングに。
伊東投手は右のオーバーハンド。上から投げ下ろす。ボールに力はありそうでした。
磯貝投手は右のオーバーハンド。身体がしっかりとしていて上背もある。まっすぐはまぁまぁ速い。テンポが早くどんどん投げ込む。落ちる球も効果的。

(出場選手)
富田
5青山 8臼井 6岡田 9加藤 2蒔田 7伊東(1)→1 1東海林(11)→1後藤(10)→7梶野 3吉野 4五十嵐
中部大第一
8山岸(9)→9 4谷口 6鈴木 9加藤(7)→7 5坪井(8)→8 2山田コウキ 7神谷(12)→(5) 1磯貝 3真鍋

(試合経過)
1回裏、無死1、3塁から3番鈴木の2ゴロゲッツーの間に1点。中部大第一が先制。
2回裏、無死2、3塁から7番神谷が2点タイムリー2ベース。3−0
4回裏、1死3塁から7番神谷が2ランホームラン。ここでピッチャー交代、後藤。1死1、2塁から1番山岸が2点タイムリー3ベース。2番谷口のスクイズでホームへグラブトスが逸れタイムリーエラーに。更に1死2,3塁から4番加藤のショートゴロでホーム転送で3塁ランナーはアウトになるも、そのあとの転送でタイムリーエラー。2死2塁から5番坪井のタイムリー。ここでピッチャー交代、伊東。2死1,3塁で1塁ランナーが挟まれる間に3塁ランナーがホームイン。11−0
中部大第一が大勝。

続きを読む

安城−知多翔洋 観戦記(2019年春季愛知県大会)

4月13日に阿久比球場で行われた第2試合、安城−知多翔洋の観戦記です。
安城は現チーム初観戦。どんなチームか楽しみに観戦しました。

安城
003000001|4 H4 E3
100000000|1 H5 E2
知多翔洋

安城
安部−市川剛
知多翔洋
松下−松葉

投手成績
安城
安部(1) 9回 118球 被安打5 四球2 三振6 失点1(自責点0)
知多翔洋
松下(3) 9回 159球 被安打4 四死球8 三振7 失点4(自責点3)

安部投手は右のオーバーハンド。体格もしっかりとしている本格派です。まっすぐはなかなか。もう少し球速は上がりそうな感じもします。
松下投手は右のオーバーハンド。まっすぐはそこそこ。低めを丁寧に投げて打ち取るタイプ。

出場選手
安城
6鈴木 8浦竹→5 3白草 7市川剣 4長谷川 5杉山→8石山 9高橋 2市川剛 1安部
知多翔洋
5成瀬 8中村 4野口 1松下 2松葉 9引地 6寺田 3清水(15)→H新美(13)→3 7北原→H松田(1)→7赤井(10)

(試合経過)
1回裏、2死1,2塁から3盗を仕掛け、キャッチャーからの送球が悪送球になり、ランナーホームイン。知多翔洋が先制。
3回表、無死満塁から4番市川剣の犠牲フライ。四球でまたも1死満塁となり6番杉山が犠牲フライ。更に2死1,3塁からダブルスチール成功。安城が逆転。3−1
9回表、2死2塁から3番白草がタイムリー。4−1
安城が逃げ切りました。
続きを読む

日福大付−星城 観戦記(2019年春季愛知県大会)

4月13日に阿久比球場で行われた愛知県大会の1回戦、日福大付−星城の観戦記です。
星城は現チームを見たことがなかったので、どういうチームなのか、注目して観戦しました。

日福大付 
00000000|0 H0 E2
02100301|7 H11 E0
星城
(8回コールド)
日福大付
山本、水向、中村、水向−小林
星城
宮崎、池内、石黒−稲吉

投手成績
日福大付
山本(1) 5回1/3 80球 被安打4 四球3 三振0 失点4
水向(6) 1回2/3 40球 被安打7 四球0 三振0 失点2
中村(11) 0/3 4球 被安打0 四球1 三振0 失点1
星城
宮崎(11) 6回 64球 被安打0 四球1 三振1 失点0
池内(10) 1回 12球 被安打0 四球0 三振0 失点0
石黒(1) 1回 12球 被安打0 四球1 三振0 失点0

山本投手は左のスリークォーター。小柄でずんぐりした体格。まっすぐはぼちぼち。ちょっとサイドっぽい動きから投げてきます。
水向投手は右のオーバーハンド。小柄。まっすぐはそこそこ。
中村投手は左のオーバーハンド。細身。ちょっと投球動作に連動ができていない感じ。
宮崎投手は右のオーバーハンド。まっすぐはそこそこ。コントロールが良く試合を作れるタイプ。
竹内投手は右のオーバーハンド。まっすぐはなかなか。
石黒投手は右のオーバーハンド。まっすぐはまぁまぁ速い。

(出場選手)
日福大付
7板橋 4竹村→6 6水向→1→5→1 2小林 3吉戸→4西村(18) 5柴田→3 1山本→4田中(14)→1中村→5田中シュウマ(15) 9前田 8平敷
星城
4近藤 8宮川 9川田 5木村→R下川(15)→5 6宇山 3上田 7船戸→R木下(14)→7神谷(18) 2吉→R神谷ユウダイ(13) 1宮崎(11)→H坂井田(3)→R金田(17)→1池内(10)→1石黒

(試合経過)
2回裏、無死1,3塁から7番船戸がタイムリー。1死3塁から8番稲吉が犠牲フライ。星城が2点先制。
3回裏、1死3塁から3番川田が犠牲フライ。3−0
6回裏、1死1塁でピッチャー交替、水向。2死2塁から7番船戸がタイムリー。8番稲吉が2ランホームラン。6−0
8回裏、無死1塁でピッチャー交替、水向。無死1、2塁から9番石黒のタイムリーでコールド成立。星城が勝ちました。
続きを読む
Categories
Archives
メッセージ
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

Amazonライブリンク
Twitter プロフィール
高校野球を中心にアマチュア野球や中日のことを日々追っています。ブログが中心ですが、ツイッターでは、思ったことをつぶやいています。こっちのが本音が多いかも?
プロフィール

コウ(細川 浩平)

細川 浩平(ホソカワ コウヘイ)
コウでこれからも呼んでください^^

LINE IDは
@jumbonokachi511
です。

記事検索
広告
今後の観戦予定
15日
春日井球場
愛知大学リーグ3回戦
18日
新宿FACE
owe旗揚げ戦
19日
東都大学リーグ
20日
愛知県大会
岡崎球場
21日
愛知県大会
小牧球場
27日
愛知県大会
岡崎球場
28日
愛知県大会
岡崎球場

Recent Comments
  • ライブドアブログ